四葉のクローバーのように、持っていると何となく幸せになれそう・・・そんなふうに思えるハンドメイド雑貨を作りたいと思っています。
がま口長財布作りに初挑戦!!その③
2017年02月21日 (火) | 編集 |
さて、試作品と言ってもそんなに大失敗はしないだろうな(笑)ということで・・・

初めて作るから、あんまり上手には出来ないかもしれないけど、それでも良かったらあげるよと言ったら(*^_^*)

次女大喜び\(^o^)/

手持ちの生地から気に入った物を選んでもらって、早速次女用がま口長財布を試作してみました。

P1140867-vert.jpg
きらきらラメ入りの表生地で、お金が貯まりそう~❤

P1140870-tile.jpg

薄くて軽くて使い勝手の良さそうなお財布になりました。

私がいつも作っている長財布に比べたら、パーツ数も少ないし、本体をミシンで縫う作業はほんの1時間ちょっとで終わりました。

ただ、やっぱりがま口金を取り付けるのに時間がかなり・・・

表生地も厚めのコットン、カード入れ部分の重なりもあり、サイド部分がかなり分厚くになってしまいました。
そのため、金具の間に収まらない事態に・・・

こういう時は力技(笑)

ペンチで厚みのある部分をぎゅーっとつぶして、少し薄くして・・・

何とか挟み込みました。

縫い付けタイプですが、一応ボンドでくっつけてから縫い縫い。

これがまた指が痛くなる大変な作業(^_^;)

縫い糸をポイントにするか迷いましたが、目立たない透明糸にしてみました。
アンティークゴールドのキラキラ感が際立って良かったかも(*^_^*)

次女に渡すと、とっても喜んでくれて、すぐお財布の中身を入れ替えていました。
ちゃんと使える試作品ができて良かった❤

色々と布や接着芯の厚みなど試作してみて分かった事が多くあったので、長女用の製作に安心して入れそうです(*^_^*)

その④につづく~


スポンサーサイト
がま口長財布作りに初挑戦!!その②
2017年02月16日 (木) | 編集 |
さて、がま口と言っても色々なタイプのものがあります。

最初は浮足と言われる、上部の直線部分だけ差し込むタイプの金具にしようかと思いました。

これなら、今まで作ってきた長財布の型紙のサイズだけちょっと変えて、蓋の部分をほんの少し改造したら行けるんじゃないかなって。

ukiasi.jpg
縫い付けるタイプなら初心者でもしっかりとしたものた作れるな~と。

でも色々と調べてみると、一般的に売られている19㎝サイズだと、カードポケットがサイズギリギリになり出し入れしづらいという意見が多数。

それなら19.5とか20㎝サイズの同タイプはないものかと探しましたが、上部に丸カンが付いているものしか見つからず。

結局こちらは諦めて、普通のがま口で19.5~21㎝サイズのものを探す事にしました。

そして購入したのがこちら。
P1140865.jpg
幅:約20.5cm、高さ:約9cmの角型、縫い付けタイプがま口金です。

つぼみのようなデザインの可愛いパールカラーげんこも気に入った理由の一つ(*^_^*)

購入したお店はがま口の夢モールさんです。

念のため、縫い付けない普通のタイプの金具も購入。
こちらはサイズが21.5㎝と少々大き目です。

型紙参照したのは、「がま口がいっぱい」という図書館で借りた本。

こちらは21㎝の口金を使用したサイズだったので、私仕様に型紙をちょっと改造して使う事にしましたよ(*^_^*)

まずはいきなり大事なハンカチにハサミを入れる勇気はないので、試作品を作ってみます(*^^)v

その③へつづく~


がま口長財布に初挑戦!!その①
2017年02月16日 (木) | 編集 |
ずっと前から、長女のボロボロに使いこまれた和柄財布が気になっていました。

そんなお財布使ってたらお金が貯まらないよ~って(笑)

お年玉もらったらそれで買うと色々とお店を見て回りましたが、中々お値段と趣味に合うものが見つからず・・・
そうこうしているうちに、優先順位はどんどん下がってしまったようで(^_^;)

バイトのできない貧乏高校生ですから、限られたお小遣いを何に使うかという計画は大切なんですね~

使えないわけではないし…って感じで今だにボロボロお財布使用中(*_*)

しょうがない、母が「欲しかったのはこれだ!!」っていうお財布を作ってあげるか(*^_^*)

ということで、長女の色々な求めるお財布条件を聞きだし、がま口の長財布に初挑戦することになりました。

使用する生地の柄は、私も常々「これは本当にお洒落だな~」と感心していたこちら。

date-mizutama.png

紫地羅背板五色乱星という、長女の敬愛する伊達政宗公の陣羽織に使われている水玉模様が特徴的なものです。

様々な伊達グッズを持っている長女ですが、この紫地羅背板五色乱星の柄を使った長財布というのは売っていないのだとか。

これでお財布ができるなら、そんな嬉しい事はないとのことでした(笑)

ただ、この柄の生地は売ってない~(^_^;)
販売したら結構売れるんじゃないかって思うんですけどね・・・(最近うちの子に限らず、戦国武将好き多いですし(笑))

・・・ということで、目をつけたのが長女の宝物(笑)で大事にしているこのハンカチ。
P1140866.jpg

大きさはバンダナくらいあります。

成功する保証はどこにもないけどいい?って聞いたら、「また今度仙台行った時に買うからいいよ」とのことでした。

さて、初のがま口長財布は成功するでしょうか(笑)

その②につづく~





今日はバレンタインデーヽ(●´ε`●)ノ
2017年02月14日 (火) | 編集 |

今日はバレンタインデーですねー

我が家の娘たち、今年も手作りに勤しんでおりました。

土日の連休中は入れ替わり立ち代わり、キッチンを占領(;>_<;)

ずーっと家中甘い香りに包まれて、それだけで何かお腹一杯な感じになるほど。。。。

でも小さな頃と違って親が手伝わなくてもよくなったので、その点は楽になりました。

姉作。

妹作。

悲しいのは、全て友チョコだってこと(´д`|||)

かっこいい彼氏を紹介してくれるのはいつになるやら···

久々スキー(*^_^*)
2017年01月31日 (火) | 編集 |
先週末、久々の家族スキーへ日帰りで行って参りました。

去年は長女が受験生だったので、約2年ぶり(*^_^*)

私としては体力的にも、滑れるかなーと不安一杯でした(^_^;)

行ってきたのは、おととしと同じ群馬県のたんばらスキーパーク。

埼玉の我が家からは約2時間ほどと、日帰りスキーにはピッタリな場所です。

本当に抜けるような青空の中、一日気持ちよく滑れました。
P1140850-vert.jpg
空気が澄んでいるから、飛行機雲もとっても綺麗(*^_^*)

このスキー場は、広くてなだらかなコースが多いので、初心者にもお勧めです。

8割がスノーボーダーなのには、時代を感じました(^_^;)
私が若かりし頃、ほんの少しスノーボードをやっていた時は、かなり肩身が狭い感じでしたけど。
やっぱり年齢が上がってくると、雪上に座っている時間が長いスノボはお尻が冷えてきついなと思ってしまったり・・・
その点、スキーはきっとおばあちゃん年齢になっても続けられるスポーツだと思います。
(もちろん、スノボだって出来る人は出来ると思いますけど(笑))

子供たちも2年ぶりでしたが、すぐに感を取り戻してスイスイ滑っておりました。
P1140861-vert.jpg
ほぼ身長が同じになった姉妹。
並ぶとどっちが姉だか分かりません(笑)

もうすぐ17歳になる長女は、リフトのオジ様たちにお子様が掛けられるような声かけを常にされ(笑)
「結構年いってるんですけどね~」と苦笑しながら(笑)

お天気は良いのですが、気温はマイナス5度で、リフトに乗っている間が寒い((+_+))

ここのリフト、フードが付いたら最高なのにな~
お出かけの際は防寒対策をしっかりしないといけませんよ~

最後の方はやっぱり私は体力的にみんなについて行けず・・・
もうちょっと普段から体力付けないとと反省(^_^;)

今年はもう一回くらい行けるといいな(*^_^*)