四葉のクローバーのように、持っていると何となく幸せになれそう・・・そんなふうに思えるハンドメイド雑貨を作りたいと思っています。
簡単・おいしい手作りピザの作り方(*^_^*)
2012年06月15日 (金) | 編集 |
以前、簡単でおいしい手作りピザの作り方をご紹介します~と言っておきながら、随分遅くなってしまいましたが・・・(^_^;)

先週の日曜日、次女のお誕生日以来、久々に写真をとりながら作ってみました(*^^)v

まずは材料(*^_^*)

ふっくらパン生地ピザなら1枚分、パリッとクリスピー生地なら2枚分の分量です。

強力粉・・・100g
水・・・85ml(国産小麦粉の場合は65ml)
オリーブ油・・・小さじ1
塩・・・小さじ1/6(1g)
砂糖・・・大さじ1
ドライイースト・・・小さじ1(4g)
打ち粉用強力粉・・・適量

トッピング用具材(ハム・ウィンナー・玉ねぎ・トマト・ピーマン・とろけるチーズなどなどお好みで)
ピザソース

それでは、ピザ生地の作り方です(*^_^*)
Desktop8_convert_20120615114733.jpg
ここが一番のポイントかもしれません。
最初の水とオリーブ油をあたためる温度!
これが熱すぎてもぬる過ぎてもイーストの発酵がうまくいかないのでダメ(>_<)
ほっぺたくらいの人肌が大事です!

強力粉を入れてみて、固い・パサパサな場合は水を少し足し、緩い場合は粉を足してくださいね。

あとは軽くひと塊りになるまで菜箸で混ぜるだけ。
コネコネする必要はありません。
そして発酵です。

Desktop8+(2)_convert_20120615114844.jpg
ペーパータオルは濡らして固く絞ったものを、生地にくっつかないように上からかけて下さい。

発酵させている間にトッピング具材を用意しておきましょうね~
P1040147_convert_20120615120536.jpg


うちではトマト・玉ねぎスライス・ピーマン・アスパラガスは必須で、たっぷりお野菜を使ったピザが定番。
あとはハムやツナ、たまご、コーンなど好きなものを用意してください。

オーブンシートがあればそのまま、なければアルミホイルにオリーブ油を薄く塗っておきましょう。
そして生地が発酵したら、形作りです。

Desktop8+(3)_convert_20120615115556.jpg
我が家ではいつも、ふっくらパン生地とクリスピー生地両方作ります。
できる限り薄くのばすクリスピー生地は、オーブントースターで焼いた方が早いしカリッと焼けるので、オーブントースターに入る四角い生地にしてるんです(*^^)v


2人の娘たちも楽しそうに生地伸ばし(*^_^*)
多少いびつでもそれもまた、手作り感があって良し(*^^)v

あとはトッピングしてこんがり焼くだけです(^_-)-☆
Desktop8+(4)_convert_20120615122122.jpg
Desktop8+(5)_convert_20120615122337.jpg

この作り方は雑誌に載っていたのですが、そこではフライパンで作れるピザとして紹介されていました。
フライパンで作る場合は、具材は先に火を通すか火を通さなくても大丈夫なもので。
先に生地だけフライパンで焼いて、焼き色が付いたら具材とチーズをのせて蓋をして蒸し焼きという方法です。

オーブンで焼いた方が本格的熱々ピザでおいしいですが、オーブンがなくても楽しめますよ(*^_^*)

これから夏野菜もおいしくなる季節。
特にうちではピザにしたトマトがおいしいと大好評です^m^
(トマトは火を通すことで栄養価もアップするんですよ)
ピザにしたらお野菜嫌いなお子様も喜んで食べてくれるかも(*^_^*)

父の日にみんなで作ってあげたら、お父さんも喜んでくれること間違いなし^m^

みんなでワイワイ楽しみながらイベントとして作れちゃう手作りピザ❤
どうぞお試しあれ\(~o~)/



夏の野菜が大変身!ご自慢レシピを大募集! ←参加中
スポンサーサイト
30分でできちゃう^m^簡単でも本格的なガトーショコラ❤
2012年02月10日 (金) | 編集 |
お約束していた、おいしいコーヒーとピッタリなガトーショコラのレシピを御紹介します。
Desktop+(3)_convert_20120209093051.jpg

私はお料理は結婚前の仕事柄、大好きです。
だけど、お菓子作りはとっても苦手なんです((+_+))

お菓子って、結構分量をしっかり計ったり、手早い中にも繊細さが必要だったりしますよね。
おおざっぱな性格の私には向かず、失敗ばかり・・・

そんな私でもこの簡単ガトーショコラは失敗なくおいしく作れましたよ!!

まずは材料です。

直径15㎝くらいのケーキ型1つ分

板チョコレート・・・1/2枚
バターかマーガリン・・・30g
卵・・・1個
砂糖・・・大さじ4
薄力粉・・・大さじ3
ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
ココア・・・大さじ1
牛乳・・・大さじ1
粉砂糖・・・少々

以上です。何となく今家に有りそうなものだけで、しかも安価に出来ちゃいます^m^

それでは、作り方です(*^_^*)

1.チョコを細かく刻んで(小さめに割るだけでも大丈夫でした)耐熱ボウルに入れ、バターを加えてラップをかけずに電子レンジ(600w)で1~1分半加熱。取り出して泡だて器で混ぜて溶かす。

2.1に卵と砂糖を加えて1分ほどハンドミキサーで混ぜる。薄力粉・ベーキングパウダー・ココアをゴムべらでさっくり混ぜ、牛乳も加えて混ぜる。

3.クッキングシートを敷いたケーキ型(周りにバターやサラダ油を塗ってもOK)に2を流しいれる。トントンと軽くケーキ型を落とすようにして空気を抜く。

4.200℃のオーブンで20分ほど様子を見ながら焼く。

5.冷めたら上から粉砂糖をパラパラと飾って、出来あがり(^O^)/

30分で出来ちゃうコツは、分量の計り方。

グラムで計るとなると、キッチンスケールを出さなきゃいけなくてここで結構時間がかかります。
だけど大さじ・小さじで計るとあっという間なんです。
子供たちに作らせてみる時もこれならちゃんと出来ますよ(*^^)v

最近ではバターやマーガリンも、10gずつ包装に線が入っていたりして便利になっていますしね。

そしてベーキングパウダーを使うので、メレンゲがうまく作れなくて膨らまずに失敗(←私はしょっ中やっています・・・)なんてこともなく、外はさっくり、中はしっとりの濃厚なガトーショコラが出来るんです。

もっと濃厚にしたい時にはチョコレートやココアの分量を増やしてもいいですね。

高さのあるケーキにしたい時には、分量を2倍に(#^.^#)

この場合、焼くときに表面が焦げないよう、途中でアルミホイルなどをかぶせて焼くと良いです(*^^)v

「あ~今日はおやつが何もない・・・」という時でもささっと作れて、子供たちも大喜び\(^o^)/

バレンタインにもピッタリだと思うのでぜひぜひ作ってみて下さい(*^^)v