四葉のクローバーのように、持っていると何となく幸せになれそう・・・そんなふうに思えるハンドメイド雑貨を作りたいと思っています。
第一期北欧ハギレ部・修了証頂きました❤
2014年06月11日 (水) | 編集 |
3ヶ月間、仲間とともに楽しみながら活動してきたハギレ部。
sakamoto houseファンサイト参加中

先日顧問の東さんから「修了証」が届きました(#^.^#)

    P1110563.jpg

4月のマンスリー賞の賞状は本名でお願いしたので、修了証は「きょうりん」で^m^

    P1110564-vert.jpg
顧問の東さんからのメッセージカードとともに❤
Sakamoto houseさん、東さん、素敵なイベントに参加させて頂き、本当に有難うございました。
こちらこそ、これからも宜しくお願いしますm(__)m

    P1110566.jpg
修了証はマンスリー賞の賞状と比べると約3分の1サイズ(#^.^#)

大きいほうはミシン部屋の壁に、小さいほうは机の上とお揃いで飾って、うっとり眺めております~

「ハンドメイド好きに悪い人はいない」

これ、私がずっと思ってきた事です(笑)

今回素敵なハギレ部の仲間に出逢えた事で、さらにこの思いは確信に変わりました\(^o^)/

この奇跡的なご縁は、これからも大切に大切にしていきたいと思います❤

ハギレ部【第一期生】開催中! ★〜ハンドメイド好きな人集まれ〜★
スポンサーサイト
第一期北欧ハギレ部・最終活動報告その⑫
2014年05月15日 (木) | 編集 |
約3ヶ月間、仲間とともに頑張ってきた第一期北欧ハギレ部活動。
いよいよ私の最後の活動報告となってしまいました・・・
sakamoto houseファンサイト参加中

さて、部員の皆さんなら激しく同意してくれると思いますが^m^作品作りを続けているとどうしても小さな小さな端切れ生地が生まれてしまいます。

その形はさまざまで、△っぽかったり、長方形だったり・・・
   P1110196-vert.jpg
ハンドメイダーにとって、ハギレは宝物みたいに思えたりしますが、流石の私も普段だったら絶対捨ててしまうような小さなピースも今回全て取っておきました。

ある程度数がたまってくると、その都度何も目的なくお花の形を作ったりしてました。
   P1110205-vert.jpg
三角形のかたちのものはつまみ細工みたいにして花びらの形を作り、長方形のひも状のものは真ん中で留めてみたり・・・
最後の小物入れを完成させた時点で、大きめの長方形も残りました。
   P1110287-vert.jpg
キルト芯のちょこっと余りも無駄にせず・・・
   P1110295-vert.jpg
葉っぱの形も上手に使って・・・
白い部分のみの長方形は、切れ込みを入れてクルクルと。
   ohana.jpg
ひも状の長い生地も定規などでしごいてクルンとさせたり。
   P1110313.jpg
こうしていくつかのパーツが完成しました。
midotanさんのビーズ使いに憧れて、こんなところでマネっこ(#^.^#)

   P1110297-vert.jpg
これを思いつくまま、家にあった材料とともにコラージュ。
   P1110306-vert.jpg
組み立てた裏側のゴサゴサも、ハギレで隠してピンを付けちゃいましょう。
この作業の合間にも生まれてくる小さなピースハギレ。
これもその都度一つに合わせて・・・
   P1110314-vert.jpg
ほつれてくる糸をただただ無心で取り除きます^m^
山のようにたまっていく糸くずたち(~_~;)
だけどフォグリング生地は普通の生地に比べるとそれほどほつれも少ないですね。
たまに糸くずを取り除いて行くと結局何も残らなかったなんてこともありますから。
ここにきて、上質な生地であることをまた再認識しました。
形も残っていた状態をそのまま使っているし、このほつれた感じもまたナチュラル感があって私は好き❤

そして、完成したのがこちら!!
   P1110317.jpg
リボンとヘアピンは次女行きかな?
   P1110318.jpg
大きなお花のヘアピンは使ってくれるかは疑問ですが、最近若い子の間で、頭に大きなお花を付けるのが流行ってるとか・・・
   P1110319.jpg
黒いパッチン留めも花柄生地でくるんでみました。
   P1110320.jpg
そして意外にも出来が良かったのがスカーフピン。
   P1110321.jpg
付けて見るとかなり良い感じ❤
   P1110316.jpg
そして一番のお気に入りがこれ!
   P1110323.jpg
ちょっと前にコサージュ作りにハマっていた時に作ってそのまま放置だった、コットンリネンのお花と合わせたコサージュです。
   P1110324.jpg
裏にはコサージュピンが付いています。
シンプルなかごバッグなどに付けてもおしゃれ❤
   P1110325.jpg
流石にこれじゃ何もできないよな~と思っていた他人から見たら「ゴミ」だった小さなピースたち。
我ながら素敵に大変身したと大満足❤
これぞまさにハギレ部!!
これにて、2リピート分見事に余すことなく使い切れました(^O^)/

最後に・・・並べて見ました(*^。^*)
  P1110328.jpg
この3カ月の思い出が次々思い浮かんで行きます。
もう我が家ではすっかり景色になじんだ無くてはならない小物が多数。
コサージュも一つ一つ作品数に入れると16作品。
本当に楽しかったな~❤
修了してしまう寂しい思いもありますが、今は達成感の方が強いです。

こんなに悩んで、こんなに楽しくって、こんなにお勉強になって、新しいお友達もできて・・・
今までやってきたモニターでは一番思い入れが深かった(#^.^#)

イベントを企画して下さったsakamoto houseさん、お世話になった顧問の東さん、そしてハギレ部員の皆さん。
本当に本当に有難うございました。

仲間がいたから、頑張れたし、楽しさも何十倍でした。
ここで出会った方達とはこれからもずっと末長くお付き合い頂けたらと思っておりますm(__)m

第一期北欧ハギレ部、最高~\(~o~)/

ハギレ部【第一期生】開催中! ★〜ハンドメイド好きな人集まれ〜★

・・・追記・・・
sakamoto houseさんと言えば、言わずと知れた背筋ピン!のバランスチェアイージー^m^

やっぱりずっと気になっているのが小4次女の座り姿勢です。
特に食事時や勉強時に座るダイニングテーブルでの姿勢。

だけど・・・最近パソコンに向かっている時間が格段に長くなっている私こそバランスチェアイージーが必要かも?!
時間がかかってヘトヘトになるブログアップ時も、この椅子なら体が少し楽になるのかな~

3か月のハギレ部が修了して寂しかったけれど、また1年間sakamoto houseさんと繋がれたら嬉しいなという思いもあり❤懲りずにまた応募してみました(*^^)v
[第5回] 背筋ピン!Sakamoto houseのバランスチェア・イージー ←参加中

座った瞬間、姿勢ピン!Sakamoto houseのバランスチェア・イージー














「ハイヒールが苦手」な方でも履ける大人気サンダルのコーディネートモニター募集!
外反母趾やO脚など足のトラブルはアーチフィッターの 靴とサンダル通販で解決!

曲げ木を使用したナチュラルなデザインの静かな掛け時計「曲木時計 クルック」
曲げ木を使用したナチュラルなデザインの静かな掛け時計「曲木時計 クルック」
第一期北欧ハギレ部・活動その⑪
2014年05月14日 (水) | 編集 |
本日2回目のハギレ部活動報告、張り切って参りましょう(^O^)/sakamoto houseファンサイト参加中

ここまでで、生地の残りはわずか・・・

使えそうな所を並べると~
  P1110237.jpg
小間切れですね・・・

色々パズルみたいに並べていたら・・・ひらめいた!!!

  P1110238.jpg
お財布で作ったBOX小銭入れをヒントに、まだ作っていなかった小物入れができるんじゃないかって❤
早速はぎ合わせ~
内側の生地もハギレのキルティングを繋げました。
底部分に厚手の接着芯を貼って・・・

と、ここでバッグやお財布の時から感じていたあることを確信。
撥水機能のためなのか、フォグリングの生地は接着芯が付きにくいということ(*_*)

薄手の物はまだ何とかくっついててくれるのですが、超厚手のものはいくらアイロンを押し付けても剥がれちゃいます。

  P1110239-tile.jpg

スウェード調の紐をしつけて、中表で返し口を残しぐるっと縫います。
  P1110243.jpg
返し口からひっくり返しましたが、案の定底の接着芯は剥がれちゃいました(=_=)
でもまあ、くっついていなくても底にあるだけでしっかりしてくれるからOK(*^^)v
後からキルティングの方に付ければ良かったんだと思いましたが(゜-゜)
  
  P1110276-tile.jpg
ふっくら感を出すために、あえてステッチなどせず、これで完成です(*^_^*)

ちょっと紐が長すぎたな~(=_=)
切っちゃうのはもったいないので、こんな風に結んでみました。
  P1110269-tile.jpg

柄の見せたい部分をよけてリボン結び~❤
うん、なんか良い感じ(*^_^*)

ふっくらとしているから、傷が心配な小物を入れておくのに良いかもしれませんね。
   P1110273-vert.jpg

前に作ったカゴカバーと並べてもお揃い感あっていいかも(*^_^*)

さてこれまで2リピート分送って頂いた生地で、11作品作って参りましたが、残った生地はもうハギレとも言えないほどの小さな小さなピースたち・・・

普通なら捨てちゃってるかも(~_~;)
でもここまできたら、全てを余すことなく使い切りたい!!!

明日の最終報告には、何か出来ているといいな~(゜-゜)
(これから考える・・・)

ハギレ部【第一期生】開催中! ★〜ハンドメイド好きな人集まれ〜★
第一期北欧ハギレ部・活動その⑩
2014年05月14日 (水) | 編集 |
今日は30℃近くまで気温が上がる予報の埼玉です。
朝方は曇り気味でしたが、太陽がのぞくと一気に蒸し暑くなって参りました。

明日の家庭訪問のためにお掃除や草むしりしなきゃな~って所ですが、まずはやらねばならないこちらを!!

第一期北欧ハギレ部活動報告その⑩です。sakamoto houseファンサイト参加中

まずはいつものごとく、完成品から(*^_^*)

  P1110253-horz.jpg
BOX小銭入れの2つ折りのお財布です。

ハギレ部に応募した時に、お財布は1つ作りたいな~と思っていました。
最初は長財布を予定していたのですが、今使っている長財布も気に入っていて全然傷んでもいないし・・・
ということで、お財布の製作優先順位はかなり下の方でありました。

だけど、最終段階に来て、やっぱり一つはお財布作りたいなと(*^_^*)

ということで、前から必要だなと思っていた小さな二つ折り財布に挑戦してみました。

お財布作りの本を参考に、私なりのアレンジをいくつか加えております。
この本の作り方だと、本体は一枚布を折りたたむために75㎝の長さが必要でした。

ところが、残念ながらすでに残りの生地は細切ればかり・・・

そうなればもう、はぎあわせるしかありませんね^m^

   P1110187-vert.jpg

出来る限りつなぎ目は折った時に隠れるように取りました。
どうしても表に出てしまう所はテープで隠したりして。
アレンジ部分のBOX小銭入れも、つなぎ合わせないと生地が足りなかった(=_=)

まずは超厚手の接着芯を貼ったBOX小銭れ部分を縫い、本体に底部分のみ縫いつけます。
返し口を残したお札入れを畳んだ本体内に入れて、ぐるっとフチを縫い返し口から表に返します。
  P1110189-tile.jpg
お財布製作の際には針も糸も極太の物を使用するのですが、今回も重なって分厚い個所がたくさんあったので、工業用15号針と20番糸を使用。
ただ、この太い糸だと返し縫いしたところがゴロっとしちゃうんですよね~(-_-)
針が折れたり糸が切れたりするストレスは無くて良いのですが・・・

   P1110193.jpg

本体周りをコバステッチし、最後にBOX小銭入れの4辺を縫って、ボタンホックをカシメ打ちしたら完成デス。

  P1110255-vert.jpg
小銭の取り出しやすさはBOX型に勝るものなし!!
カードは3枚入ります。
  P1110260-vert.jpg

上が空っぽの時、下が小銭など入れた状態ですが・・・
  P1110258-vert.jpg
ほんの少し厚みが増す程度でしょうか。

今回、はぎ合わせて作ったりBOX型の小銭入れにした事で、厚みが多少出てしまいました。
だけどお気に入りのフォグリングでちゃんと作れたから大満足♪

一枚布で作ったり、小銭入れを普通のタイプにすればもっとスリムに完成すると思います。
OSAIFU.jpg
手の平サイズの小さなお財布❤

Dカンをカシメで留めたので、ストラップをつけたり持ち手をつけたり・・・
首から下げちゃえばネックレス風にも?!
絶対無くしませんね^m^(子供か?!)

このお財布は夏時期に子供と市民プールへ行く時などに活躍してくれそう(*^_^*)
プールへはできるかぎり必要なお金(1000円あれば充分)だけを持って行きたいのでね。
撥水機能も大活躍してくれることでしょう(*^_^*)

さて、この記事のアップのためにパソコンへ向かっていると、「ピンポ~ン♪」と宅配業者さん。

届いたのは・・・
楽しみにしていたあれ!!
   P1110280-vert.jpg
ハギレ部皆さんのご厚意で頂いた4月のマンスリーベスト賞の表彰状です(*^_^*)
顧問の東さん直筆メッセージとともに届きました。

  P1090773-vert.jpg
このバッグインバッグにもなるグラニーで頂いたんです(^O^)/

皆さん、私のあまりの思い入れの深さに(構想期間が長かった・・・)お気遣い頂いたのでしょうね(T_T)
ハギレ部員の皆さま、顧問の東さん、本当に有難うございますm(__)m

栗りんさんのブログで拝見していたあの憧れの^m^表彰状。
フォグリングの柄がやっぱり素敵❤

ミシンの前に飾っておいたら、見るたびにモチベーションアップしそうです(*^_^*)

まずは家族が帰ってきたら「見て見て~❤」って自慢したいと思います。

今日はこの表彰状を見てやる気アップしちゃったので、もうひと作品頑張って紹介しよう!!

ハギレ部【第一期生】開催中! ★〜ハンドメイド好きな人集まれ〜★











ランズエンド レディス ラク、なのにキレイ。「美楽」サンダル モニター募集!
ランズエンド レディス

【モニター募集】夏の汚れ対策!気になるエリそでの黒ずみ、脂汚れを取るスプレー
重曹せっけん エリそで泡スプレー

【空気をデザインする新感覚なルームフレグランス】10名様モニター募集
エアクラフト
第一期北欧ハギレ部・活動その⑨
2014年05月13日 (火) | 編集 |
いよいよハギレ部も修了直前・・・

sakamoto houseファンサイト参加中

ハギレ部のお仲間たちもラストスパートがスゴイです\(◎o◎)/!
私も余すことなく生地が使いきれるよう頑張らねば!!と刺激を頂きつつ、部活動に励んでおります^m^

今回使ったのはこの残り生地。
   P1110223.jpg
使いやすい長方形の形。
これなら色々作れそうだな~とあれこれまた悩み・・・

悩んだ時には必要な物を作る!!ということで、やっぱり前から欲しかった鍋つかみを作ることにしました。

ハギレ部のお仲間たちが一足先に素敵な鍋敷きタイプの鍋つかみを作られていて、私も同じ感じで作ろうかと最初は思っていたのですが、オーブントレイや土鍋を安心して持てるミトンタイプにすることに(*^_^*)

そしたら・・・なんとペタさんも同じタイプを作られてた~\(◎o◎)/!
前々からペタさんと私、同じニオイがすると思ってましたが(笑)ここまで似てるとは(*^_^*)
カフェエプロンも一緒だしね❤

ペタさんとちょっと違うのは・・・左右両方作っちゃったこと^m^

しばらくは無いけれど、冬場は大きな土鍋を使った夕食が我が家では多く登場するので(*^_^*)
今までは片方は布巾を重ねたりしてました。
ということで、キルト綿をたくさん入れた分厚いものを2つ作りましたよ(^_-)-☆

まずは完成品がこちら!!
   P1110250-vert.jpg
分かります?

マットさんやmidotanさんがぷっくり立体的なちくちくで作品を作られていて、「いいな~❤素敵だな~❤」って思っていたのですが・・・無謀にもちょこっと挑戦してみたんです!!

   P1110226-vert.jpg
やってみて分かった事、それはベテランキルターさんのようには出来るわけないってことです(゜-゜)
ブログを参考にさせてもらいながらマネっこさせてもらったんですが、やっぱり全然出来が違う(=_=)
すっごい時間かかったし((+_+))

おおざっぱな私は縫い目の広さがバラバラだし、段々と縫い目が大きくなっていくからか、あんまりプックリ感がない・・・
親指側は開き直って(笑)逆に最初から大きめ縫い目でザクザク進めちゃいました。
でもまあ、最初ですからこんなもんでしょう、キルト芯が押さえられていればいいのよと自分を慰め、組み立てに。

P1110225.jpg

カフェエプロンとお揃いにしたかったので、表のモスグリーン手の平部分はミシンでキルティング。

裏側も厚めのキルティング生地です。
   P1110228-vert.jpg

早速縫い合わせ~(*^_^*)

page6.jpg
表裏各2セット作ったら~
表側をひっくり返し、その中に裏側を入れ、袖口側のふちにステッチ。

詳しい作り方はペタさんが上手にアップされてたので、私は簡単に^m^

page8.jpg

引っ掛けておけるループは、残っていたお馴染のミミ部分で作りましたよ。

ちくちく作業にはかなりの時間がかかったけれど、組み立てはあっという間。
P1110244-tile.jpg
パクパクパペットみたいな鍋つかみミトンが完成です❤

キルト綿が裏表に入っているから、かなりの分厚さ。
カーブ部分もごそごそして綺麗に丸みを帯びていませんが、まあOKです(^_-)-☆

P1110249.jpg

両手で持てるとやっぱり安心感ある~❤
これだけぶ厚ければ、土鍋だって怖くない!(^^)!

初めてのキルティング作業は、難しかったけれど無心になってちくちく進めて行くのは達成感もあって楽しかったです(*^_^*)
今後また挑戦します!!

さてさて・・・
私の第一期北欧ハギレ部活動のラストスパートはまだまだ続きますよ~!!

ハギレ部【第一期生】開催中! ★〜ハンドメイド好きな人集まれ〜★