四葉のクローバーのように、持っていると何となく幸せになれそう・・・そんなふうに思えるハンドメイド雑貨を作りたいと思っています。
ランチョンマットで何作ろう~♪その⑤
2014年11月14日 (金) | 編集 |
さあ~\(^o^)/くちゃせっけん美シーサーで有名なebipさんから送って頂いた6枚のランチョンマット。
ebipファンサイトファンサイト参加中
残りもあと2枚となりました。

最後はこの2枚を一緒に使って作品にしてみましたよ~
最後のアレンジは・・・・やっぱり私には欠かせない(*^^)vグラニーバッグに変身!!
出来上がりからご紹介です\(^o^)/


P1120927-tile.jpg
リバーシブルタイプで1つで2度おいしい(笑)グラニーバッグです。
淡い色が優しい印象のほんわかバッグが出来上がりました♪

キュッと、巾着風に口を絞って使うこのタイプ。
グラニーバッグの一番の難所である、「持ち手となるカバンテープを二つに折って生地を挟んで縫う」という工程がないので、普通のグラニーバッグよりかなり簡単に作れます。
グラニーバッグ製作初心者さんにお勧めな作り方ですので、ぜひ参考に♪

それでは作り方を説明致します(*^^)v

ランチョンマットを2つに折ると、丁度A4サイズくらいになるので、A4の紙で型紙を作りました。
P1120892-vert.jpg

裁断するときのポイントは入れ口部分(上)がランチョンマットの三つ折りの所になること。
P1120895-vert.jpg
持ち手紐もせっかくなので残り生地から作りましょう♪
表側はタグやレースで飾り付け、裏にはポッケを付けてみました。
ポッケ部分にもハギレ使用しています。

P1120901.jpg
表裏共に、中表で縫い合わせ、カーブ部分は切り込みを入れておきます。
ぬいあわせ-vert

脇部分を合わせて、表と裏を縫い合わせて行きましょう。
P1120908-vert.jpg
ほぼ完成形になってきましたね♪

紐を通す部分の端を8か所縫います。
P1120910-vert.jpg
ここまできたら、ほぼ本体は完成形です♪
紐を通す部分上下を縫って・・・
P1120912-vert.jpg
これで出来上がり!!

おまけにこちらも作っちゃいましょう~♪
グラニーバッグを作ると、こんな形のハギレが必ず発生します。
これも、もったいないですからね♪
P1120916-vert.jpg
かなり適当にザクザクとつなぎあわせても、かわいいお花の形になってくれます(*^_^*)
これで生地はほぼ無駄なく使い切れました(*^_^*)

送って頂いた6枚のランチョンマットたちが・・・
    P1120718.jpg
こんな色々な用途のグッズに大変身\(^o^)/
         
P1120931.jpg

今までランチョンマットのアレンジアイディアとしては、かごカバーや目隠しカーテンぐらいしか活用していませんでした。
だけど改めてランチョンマットとにらめっこして色々考えてみると・・・

アレンジアイディアは無限大だなと感じました(#^.^#)

今回は出来る限りハサミを入れず、ランチョンマットの形(端処理がされている)を活かしての簡単アレンジを重視してみました。
でも一枚の生地として見れば、どんなものにも作りかえられてしまうんです(#^.^#)

私がご紹介したものの中に、一つでも「これなら私にもできそう❤」とか「チャレンジしてみようかな?」と思って頂けるアイディアがあれば嬉しいです(*^_^*)

ebipさん、この度はとても楽しいイベントに参加させて頂き、本当に有難うございましたm(__)m
株式会社ebip

スポンサーサイト
ランチョンマットで何作ろう~♪その④
2014年11月13日 (木) | 編集 |
さて、ランチョンマットの大変身も3作品目となります。
ebipファンサイトファンサイト参加中

3つめは~こちらです!!
 P1120921.jpg

巻物ですね(^u^)
何が巻かれているのでしょうか?開いてみると~

   P1120922-vert.jpg
編み物に使う棒針が収納されています(*^_^*)

10代のころ、私のマイブームは編み物でした。
かなりハマって、セーターやカーディガンなどの大物もせっせと編んでいたものです(*^。^*)

実家を建て替える時に整理していたら、出てきたのが大量の編み棒。
そしてここ最近、また少し編み物ブームが私の中でやってきて(笑)クローゼットの奥の方から引っ張り出していたのでした。

ずっとこの大量の編み棒を、無造作にひとまとめにして輪ゴムで留めていたのですが・・・
両方がとがった編み棒は危ないし、もうちょっと号数ごとにきれいに整理収納できるものが欲しいなと思っていたところ~

  P1120872.jpg
なんとランチョンマットと棒針の長さがピッタリ❤
早速超シンプルに思いつくまま製作(*^_^*)

まずは表側の右端に、バテンレースやタグで飾り付け。
  P1120873-vert.jpg
内側は別布でポッケや蓋を作り、黄色い点線の所をミシンでまっすぐ縫うだけ(*^^)v
これで完成です(#^.^#)

実は送って頂いたランチョンマットの中で、この生地だけが他のものとテイストも生地素材も違っていたので、何を作ろうか迷いそうだなと思っていました。

ところが、このぼこぼこした生地のおかげで・・・
 P1120932.jpg

表に出るミシンの縫い目も全然目立たない!
生地が程良く厚めなので、しっかりした感じに仕上がりました\(^o^)/
これでまた、編み物熱も復活しそう~❤
これ、アレンジすればスプーンやフォークを入れるカトラリー入れも簡単にできると思います!

続いて4作品目!

これまでの3作品は、ランチョンマットに一切ハサミを入れずに出来るものでしたが、今回は半分に切って作ってみました。

それがこちら!!
P1120925.jpg

お人形のスカートにもなりますが(笑)これからの季節には大活躍のアームカバーです♪
私にとって、アームカバーは定番作品ですが、今回はいつもとは違って1枚仕立ての簡単なものを作ってみましたよ。
ミシンだったら、本当にあっという間に出来ちゃいそうだったので、今回はミシンがなくても出来る手縫いで♪
作り方は説明するまでもないくらいかな(#^.^#)

    P1120865-vert.jpg
縫い残していたゴム通し口からゴムを通せば出来上がり!!

 P1120926.jpg

手にはめるとちょっとだけ広がりすぎな感じもしたので、肘側に少しタックを入れてここもちくちくステッチを入れてみました。
長袖口の水濡れや汚れを防いでくれるので、洗面所に置いて冬の洗顔時に使おうと思っております(*^_^*)

さてさて、6枚送って頂いたランチョンマットも残りはあと2枚。
次回、最後の作品をご紹介いたします(*^^)v

株式会社ebip
ランチョンマットで何作ろう~♪その③
2014年11月06日 (木) | 編集 |
ランチョンマットの変身、2作品目はこちら!!
ebipファンサイトファンサイト参加中

P1120783.jpg
中は~
ポケットティッシュポッケ2個、ハンカチや使い捨てマスクなど入れておける横長ポッケ1つの「エチケットポーチ」となっております^m^

P1120778-vert.jpg
これもランチョンマットに一切鋏を入れずに、そのままの形を生かして作ってみました。

それでは作り方です。
P1120752-vert.jpg
難しそうに見えますが、ただ折って何箇所か真っ直ぐ縫うだけなんですよ~♪

ポケットティッシュの大きさに合わせて(少し余裕をもたせて)印を付けます。
ここが丁度折り返す部分になります。

P1120757-vert.jpg
この状態で、タグ(つけたい場合)や留めゴムの位置を決めて印を付けておきます。
タグは一番最初に縫いつけておきましょう。
次に印を付けた所を縫って行きます。
P1120761-vert.jpg
ちょっと厚みのある部分もありますから、慎重に縫い進めて下さい。
布の重なり部分は何度か返し縫いすると強度がアップしますよ。

P1120777.jpg
最後にボタンを縫いつけたら完成です(^_-)-☆
ポケットティッシュと普通サイズの生理用ナプキンの幅が同じくらいなので、サニタリーケースとしても(*^^)v

P1120784-vert.jpg
4個入るとこの位の厚みですが・・・

P1120787.jpg
何となく紙袋の形に似ていて、可愛いかも~❤

とっても簡単ですから、ぜひ作ってみてくださいね(^_-)-☆

ランチョンマットで何作ろう~♪ その②
2014年10月29日 (水) | 編集 |
さて、最初に思いついた変身術、それは~・・・

P1120733-vert.jpg

そう、ボックスティッシュケース(●^o^●)

これは、結構だれでも思いついちゃうかな(^_^;)

このランチョンマット、レースもタグもすでに付いてるし、端の処理もしなくて済むから、本当に超簡単あっという間に完成しちゃいますよ!!

サイドを蛇腹に折って、真ん中はちょっとだけ重ねて上下を縫うだけ(^_-)-☆

蛇腹のマチ幅は、使っているティッシュの幅に合わせればOKですが、私はこんな感じにしてみました。
P1120739-vert.jpg
とってもアバウトな感じで作っちゃったので、ご参考までに♪

P1120737-vert.jpg
上下をミシンで縫うだけで完成♪
生地が重なっているところは厚みがあるので、ちょっとだけ慎重に♪

ミシンが無い方は手縫いだって大丈夫!(^^)!

私はこれにボタンと綿テープを使って、ちょっとだけ一工夫(●^o^●)
P1120741-vert.jpg

完成品がこちら!!
P1120740.jpg
ぶら下げて使えるようにもしてみました♪

P1120747.jpg

本当にあっという間に出来ちゃいますよ(^_-)-☆
私は15分で完成しました(*^。^*)

いかがでしょう~?
P1120743.jpg

さて次はどの生地で何を作ろうかな?
~続く~
ebipファンサイトファンサイト参加中

ランチョンマットで何作ろう~♪ その①
2014年10月29日 (水) | 編集 |
お化粧品などを宅配便で送って頂く時には、必ずと言っていいほど梱包材が使われていますよね。

プチプチや紙製のものなど種類は色々ありますが、過剰梱包に近いものもよく見かけます。
商品を無事届けるためにはどうしても必要なものですが、なんかもったいないしエコじゃないな~と感じる事もしばしば。

私と同じように感じている方も多いのではないでしょうか。

企業さんでも、地球の資源を守るため過剰な梱包を極力しないという、意識の高い会社が最近増えてきているような気がします。

そんな会社の一つが、沖縄久米島の海洋深層水をベースに作られた「くちゃ石けん 美(うつく)シーサー」などを販売されているebipさん。
kucha.jpg
ebipファンサイトファンサイト参加中

こちらでは、商品を送る際に可愛いランチョンマットに包んで送ってくれるんです(●^o^●)
これ、とっても素晴らしいアイディアだと思いませんか?!(^^)!
梱包材は捨てるものという概念を一新して、逆に「つぎはどんな柄が届くかな~❤」って楽しみにもなってしまうんですから(^_-)-☆

カタログに使われているイラストもとっても素敵で、センスの良さが感じられます(#^.^#)
このまま額に入れて飾っておけそう❤

今回は、その梱包に使われているランチョンマットを、「別のグッズに変身させてください♪」というイベントに参加させていただくことになりました(^^ゞ

そして送って頂いたのがこちら6枚のランチョンマット♪

P1120718.jpg
コットン100%・45㎝×33㎝のオーソドックスなランチョンマットたちです。

ほとんどが私の大好きなテイスト❤
何を作ろうか、見ているだけでワクワクしてきます^m^

P1120720-vert.jpg
一枚だけ、ちょっとテイストの違う物もありました。

お裁縫全くダメ(>_<)っていう方にも簡単に作れるものや、ちょっと上級者の方にも「これは!!」と思って頂けるような変身を見せられたらと思っております(#^.^#)

まずは、超簡単15分で変身させられちゃうものからヒラメきましたよ~!!!

使うランチョンマットは、こちら!
P1120721.jpg

次回、作り方と完成品をご紹介します(●^o^●)