四葉のクローバーのように、持っていると何となく幸せになれそう・・・そんなふうに思えるハンドメイド雑貨を作りたいと思っています。
がま口長財布作りに初挑戦!!その③
2017年02月21日 (火) | 編集 |
さて、試作品と言ってもそんなに大失敗はしないだろうな(笑)ということで・・・

初めて作るから、あんまり上手には出来ないかもしれないけど、それでも良かったらあげるよと言ったら(*^_^*)

次女大喜び\(^o^)/

手持ちの生地から気に入った物を選んでもらって、早速次女用がま口長財布を試作してみました。

P1140867-vert.jpg
きらきらラメ入りの表生地で、お金が貯まりそう~❤

P1140870-tile.jpg

薄くて軽くて使い勝手の良さそうなお財布になりました。

私がいつも作っている長財布に比べたら、パーツ数も少ないし、本体をミシンで縫う作業はほんの1時間ちょっとで終わりました。

ただ、やっぱりがま口金を取り付けるのに時間がかなり・・・

表生地も厚めのコットン、カード入れ部分の重なりもあり、サイド部分がかなり分厚くになってしまいました。
そのため、金具の間に収まらない事態に・・・

こういう時は力技(笑)

ペンチで厚みのある部分をぎゅーっとつぶして、少し薄くして・・・

何とか挟み込みました。

縫い付けタイプですが、一応ボンドでくっつけてから縫い縫い。

これがまた指が痛くなる大変な作業(^_^;)

縫い糸をポイントにするか迷いましたが、目立たない透明糸にしてみました。
アンティークゴールドのキラキラ感が際立って良かったかも(*^_^*)

次女に渡すと、とっても喜んでくれて、すぐお財布の中身を入れ替えていました。
ちゃんと使える試作品ができて良かった❤

色々と布や接着芯の厚みなど試作してみて分かった事が多くあったので、長女用の製作に安心して入れそうです(*^_^*)

その④につづく~


スポンサーサイト
がま口長財布作りに初挑戦!!その②
2017年02月16日 (木) | 編集 |
さて、がま口と言っても色々なタイプのものがあります。

最初は浮足と言われる、上部の直線部分だけ差し込むタイプの金具にしようかと思いました。

これなら、今まで作ってきた長財布の型紙のサイズだけちょっと変えて、蓋の部分をほんの少し改造したら行けるんじゃないかなって。

ukiasi.jpg
縫い付けるタイプなら初心者でもしっかりとしたものた作れるな~と。

でも色々と調べてみると、一般的に売られている19㎝サイズだと、カードポケットがサイズギリギリになり出し入れしづらいという意見が多数。

それなら19.5とか20㎝サイズの同タイプはないものかと探しましたが、上部に丸カンが付いているものしか見つからず。

結局こちらは諦めて、普通のがま口で19.5~21㎝サイズのものを探す事にしました。

そして購入したのがこちら。
P1140865.jpg
幅:約20.5cm、高さ:約9cmの角型、縫い付けタイプがま口金です。

つぼみのようなデザインの可愛いパールカラーげんこも気に入った理由の一つ(*^_^*)

購入したお店はがま口の夢モールさんです。

念のため、縫い付けない普通のタイプの金具も購入。
こちらはサイズが21.5㎝と少々大き目です。

型紙参照したのは、「がま口がいっぱい」という図書館で借りた本。

こちらは21㎝の口金を使用したサイズだったので、私仕様に型紙をちょっと改造して使う事にしましたよ(*^_^*)

まずはいきなり大事なハンカチにハサミを入れる勇気はないので、試作品を作ってみます(*^^)v

その③へつづく~


がま口長財布に初挑戦!!その①
2017年02月16日 (木) | 編集 |
ずっと前から、長女のボロボロに使いこまれた和柄財布が気になっていました。

そんなお財布使ってたらお金が貯まらないよ~って(笑)

お年玉もらったらそれで買うと色々とお店を見て回りましたが、中々お値段と趣味に合うものが見つからず・・・
そうこうしているうちに、優先順位はどんどん下がってしまったようで(^_^;)

バイトのできない貧乏高校生ですから、限られたお小遣いを何に使うかという計画は大切なんですね~

使えないわけではないし…って感じで今だにボロボロお財布使用中(*_*)

しょうがない、母が「欲しかったのはこれだ!!」っていうお財布を作ってあげるか(*^_^*)

ということで、長女の色々な求めるお財布条件を聞きだし、がま口の長財布に初挑戦することになりました。

使用する生地の柄は、私も常々「これは本当にお洒落だな~」と感心していたこちら。

date-mizutama.png

紫地羅背板五色乱星という、長女の敬愛する伊達政宗公の陣羽織に使われている水玉模様が特徴的なものです。

様々な伊達グッズを持っている長女ですが、この紫地羅背板五色乱星の柄を使った長財布というのは売っていないのだとか。

これでお財布ができるなら、そんな嬉しい事はないとのことでした(笑)

ただ、この柄の生地は売ってない~(^_^;)
販売したら結構売れるんじゃないかって思うんですけどね・・・(最近うちの子に限らず、戦国武将好き多いですし(笑))

・・・ということで、目をつけたのが長女の宝物(笑)で大事にしているこのハンカチ。
P1140866.jpg

大きさはバンダナくらいあります。

成功する保証はどこにもないけどいい?って聞いたら、「また今度仙台行った時に買うからいいよ」とのことでした。

さて、初のがま口長財布は成功するでしょうか(笑)

その②につづく~





今年のハンドメイド初めは···
2017年01月11日 (水) | 編集 |

毎年、子どもが学校へ持っていく雑巾縫いが鉄板の、ハンドメイド初め( *´艸`)

今年は雑巾のストックがあったので、こちらが初作品となりましたヽ(●´ε`●)ノ

  

春財布は縁起が良いということで、お財布を新調です(^-^)/

今回はシンプルなモノトーンで❤

裏には私に必須の背面ポッケ。

  

  

これがないと、駐車券忘れちゃう(笑)

内側はL字ファスナーの小銭入れ。

  

実は内側はリサイクル( *´艸`)

以前少しのあいだだけ臨時で使ってたお財布をリメイクしたんです。

外側だけ新しく作っただけだから、あっという間に完成しました❤

  

久しぶりだったけど、相棒ミシンちゃんも絶好調でサクサク縫えましたよ(^^)d

この調子で、今年はハンドメイドも頑張っていきまーす( ≧∀≦)ノ

スタンダードな長財布、完成してます❤
2013年11月21日 (木) | 編集 |
この間から型紙製作していた、スタンダードな形の長財布。
完成しております^m^

P1070822.jpg

今まで作ってきた長財布は小銭入れがL字ファスナーのもので、小銭の取り出しやすさは抜群でした。

ただ、どうしても厚みが出てしまうのが難点・・・

今回は薄くて軽い長財布を作りたくて、スタンダードなI字ファスナーの長財布を製作しました。

     P1070823-vert.jpg

こんな感じです❤

とにかく薄くしたいと、カードポケット部分を蛇腹に折って1枚布で作ってみました。

ここの型紙作りが大変だった・・・
何度も何度もサイズに失敗(T_T)

だけど、製作する際には1枚ずつポッケを作るより格段に簡単&スピーディー(^_-)-☆

ポッケ一つ一つ柄を変えたい場合ははぎ合わせれば良いわけですしね。

型紙や裁断・接着芯選びにはえらい時間がかかりましたが、製作そのものの時間はなんと2時間ほどで全て完成!!
L字ファスナーと比べたら格段の作りやすさでした。

相棒ミシンの機嫌も良く、レースのバイヤス縫いまで全て一発OKだったのも理由の一つです(●^o^●)

中身が増えても大丈夫なようにダブルホックにしましたが、一番の目的だった薄くて軽いという点では大成功。

小銭の取り出しやすさはL字ファスナーに叶わないとは思いますが、まずは使い心地を試したいと思っています。