四葉のクローバーのように、持っていると何となく幸せになれそう・・・そんなふうに思えるハンドメイド雑貨を作りたいと思っています。
大掃除ついでにプチセルフリフォーム(*^^)v
2016年12月19日 (月) | 編集 |
またまた随分とブログ更新サボってました・・・

毎年の事ではありますが、今年はまた特に師走に入って大忙し((+_+))

あれもやってない、これもやってないと気持ばかり焦ってしまいます・・・

年末やらなければいけない事の一つが大掃除ですね。

今年こそ早めに始めようと思いながら、中々難しい((+_+))

でも前から気になっていた襖戸の貼り替えは、早々にチャレンジしておりました。

リビングと和室の仕切りになっている襖戸。

リビング側は入居して3年ほどで何だか変なシミが浮かんできてしまい、自分たちで貼り替えをしていました。
和室側はあまり見えないし・・・と14年目の今年まで何も手をつけずに来てしまいました。

子どもたちが小っちゃかった頃に書いた落書きの跡やらシールの跡やら・・・これはさすがにもう綺麗にしなきゃということで(^^♪

ホームセンターへ行って色々物色。
糊付きか糊付きじゃないか、水でぬらして張るタイプか・・・

前にリビング側を貼り替えた時に、どれを使ったのか旦那様も私も覚えておらず(^_^;)

とりあえず、水でぬらして張るタイプが一番簡単かも~ということでそちらで挑戦してみました。

P1140843-horz.jpg
襖紙の裏側に刷毛で水を塗り、ローラーと刷毛で空気を抜くようにして伸ばしながら貼り付けていきます。
付ける水の量が難しくて、ちょっと苦労しましたが、出来上がりはそれなりに大満足。

和室にはもう一つ貼り替えたい戸がありました。
私のハンドメイド資材が詰まっているもの入れの扉。

ちょっとおしゃれな感じにしたいと思って、白いレンガ調の壁紙をチョイス。

こちらは自分で襖のりを塗って貼るタイプです。

難しいかなと思いましたが、最初にやった水を塗るタイプより簡単で、綺麗に出来ましたよ~(*^_^*)
P1140844-horz.jpg
糊代を含めても自分で糊づけするタイプの方が断然お安く簡単に仕上がりました。

何でもやってみないと分からないもんですね(*^^)v

最近は封印しておりますが(笑)私のハンドメイド作業部屋になっているこのお部屋。
ちょっとずつお洒落な感じに変えていけたらなと思っております(*^_^*)

今年は久々に障子の張り替えもしなきゃかな~
ザ・和風な感じの障子もお洒落にリフォームできないかと色々調べ中です(^^♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック