四葉のクローバーのように、持っていると何となく幸せになれそう・・・そんなふうに思えるハンドメイド雑貨を作りたいと思っています。
がま口長財布に初挑戦!!その①
2017年02月16日 (木) | 編集 |
ずっと前から、長女のボロボロに使いこまれた和柄財布が気になっていました。

そんなお財布使ってたらお金が貯まらないよ~って(笑)

お年玉もらったらそれで買うと色々とお店を見て回りましたが、中々お値段と趣味に合うものが見つからず・・・
そうこうしているうちに、優先順位はどんどん下がってしまったようで(^_^;)

バイトのできない貧乏高校生ですから、限られたお小遣いを何に使うかという計画は大切なんですね~

使えないわけではないし…って感じで今だにボロボロお財布使用中(*_*)

しょうがない、母が「欲しかったのはこれだ!!」っていうお財布を作ってあげるか(*^_^*)

ということで、長女の色々な求めるお財布条件を聞きだし、がま口の長財布に初挑戦することになりました。

使用する生地の柄は、私も常々「これは本当にお洒落だな~」と感心していたこちら。

date-mizutama.png

紫地羅背板五色乱星という、長女の敬愛する伊達政宗公の陣羽織に使われている水玉模様が特徴的なものです。

様々な伊達グッズを持っている長女ですが、この紫地羅背板五色乱星の柄を使った長財布というのは売っていないのだとか。

これでお財布ができるなら、そんな嬉しい事はないとのことでした(笑)

ただ、この柄の生地は売ってない~(^_^;)
販売したら結構売れるんじゃないかって思うんですけどね・・・(最近うちの子に限らず、戦国武将好き多いですし(笑))

・・・ということで、目をつけたのが長女の宝物(笑)で大事にしているこのハンカチ。
P1140866.jpg

大きさはバンダナくらいあります。

成功する保証はどこにもないけどいい?って聞いたら、「また今度仙台行った時に買うからいいよ」とのことでした。

さて、初のがま口長財布は成功するでしょうか(笑)

その②につづく~





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック