四葉のクローバーのように、持っていると何となく幸せになれそう・・・そんなふうに思えるハンドメイド雑貨を作りたいと思っています。
がま口長財布作りに初挑戦!!その②
2017年02月16日 (木) | 編集 |
さて、がま口と言っても色々なタイプのものがあります。

最初は浮足と言われる、上部の直線部分だけ差し込むタイプの金具にしようかと思いました。

これなら、今まで作ってきた長財布の型紙のサイズだけちょっと変えて、蓋の部分をほんの少し改造したら行けるんじゃないかなって。

ukiasi.jpg
縫い付けるタイプなら初心者でもしっかりとしたものた作れるな~と。

でも色々と調べてみると、一般的に売られている19㎝サイズだと、カードポケットがサイズギリギリになり出し入れしづらいという意見が多数。

それなら19.5とか20㎝サイズの同タイプはないものかと探しましたが、上部に丸カンが付いているものしか見つからず。

結局こちらは諦めて、普通のがま口で19.5~21㎝サイズのものを探す事にしました。

そして購入したのがこちら。
P1140865.jpg
幅:約20.5cm、高さ:約9cmの角型、縫い付けタイプがま口金です。

つぼみのようなデザインの可愛いパールカラーげんこも気に入った理由の一つ(*^_^*)

購入したお店はがま口の夢モールさんです。

念のため、縫い付けない普通のタイプの金具も購入。
こちらはサイズが21.5㎝と少々大き目です。

型紙参照したのは、「がま口がいっぱい」という図書館で借りた本。

こちらは21㎝の口金を使用したサイズだったので、私仕様に型紙をちょっと改造して使う事にしましたよ(*^_^*)

まずはいきなり大事なハンカチにハサミを入れる勇気はないので、試作品を作ってみます(*^^)v

その③へつづく~


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック