四葉のクローバーのように、持っていると何となく幸せになれそう・・・そんなふうに思えるハンドメイド雑貨を作りたいと思っています。
子供たちを守りたい・・・
2012年09月06日 (木) | 編集 |
ここのところ、女の子が監禁される事件が続いてますね・・・

同じ年頃の娘を持つ母親として、他人事とは思えません。

昨日、広島での事件のニュースを一緒に見ていた長女。
自分と同じ小6の子が被害者で、体格もほぼ一緒だったこともあり、自分と置き換えて考えていたみたいです。

ぽつんと「ナイフなんか突きつけられたら、言う事聞くしかないよね・・・小さなカバンに押し込められて苦しくて怖かったろうな・・・」と一言。

そう、同じマンション内で監禁されていた小1の女の子も、広島の女の子も何一つ悪くない。
どうして付いて行ったのかとか、大きな声で助けを求められなかったのかとか思う人もいるかもしれませんが、そんなこと出来るわけないんです・・・

女の子たちには「あなたは何一つ悪くないんだよ」と伝えてあげたい。
とにかく、2人とも無事で本当に本当に良かった・・・

この二つの事件で、強く憤りを感じたのは、どちらの犯人も女の子たちを人ではなく、物のように考えているという事。
こんなことをすれば、その子たちがどれだけ傷つくのか、その子たちを愛している人たちがどれだけ心を痛めるのかとか、全く想像すらしていないんですね。

最近のいじめ問題もそうですが、想像力が欠如している人が多いような気がします。

自分以外の人に思いやりを持つ、心や体の痛みを自分と置き換えて考えてみる・・・子供たちにいつも言っている事ですが、これからも伝え続けていきたいと思っています。

でも、親としてどうすれば子供を守ってあげられるのか・・・分からなくなります・・・

いつでも一緒に行動したり、箱の中に入れて育てるわけにはいきませんしね・・・




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック