四葉のクローバーのように、持っていると何となく幸せになれそう・・・そんなふうに思えるハンドメイド雑貨を作りたいと思っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一人ドキドキ緊張していた一日・・・①
2012年09月13日 (木) | 編集 |
昨日、私はず~っと胃が胸のあたりにあるような緊張状態で一日を過ごし、何も手につきませんでした。

なぜか・・・

先週の木曜日、雷雨の中大きな荷物を持って帰ってきた長女が一言。

「お母さん、私の自由研究、何かに選ばれた!」

ん?!何かって???

持って帰ってきたのは夏休み、ギリギリまでかかって完成させた自由研究でした。

実はうちの長女、夏休みの自由研究にちょっと思い入れがあるのです。
3年生で初めて挑戦し、市の理科展に学校から選ばれたのをきっかけに理科大好きになった長女。

市の理科展では銀賞・金賞・特賞と3つの賞があり、特賞に選ばれると市の代表として埼葛展へも出展されます。

銀賞と金賞は頂いた事があるのですが、特賞はまだ・・・
ところが去年、なんと次女に先を越されてしまいました(T_T)→上には上がいる!

今年は小学校最後の挑戦になるので、最初は凄く張り切っていたのですが。
でも・・・中々モチベーションが上がらず、なんと自由研究が終わったのは9月1日・・・

そんな感じだったので、とりあえず完成させる事が出来たからそれだけでもいっかな・・・程度に思ってたのです。

でも、「何か」って何だ??理科展じゃないの???

話を聞くと、家庭科の発明創意工夫・研究発表展なるものがあり、それに学校代表で一人選ばれたとの事。
正直、理科展の事しか考えていなかった私達親子は「じゃあ、もう特賞はなくなったんだね・・・」とちょっとがっかり(>_<)

しかも、理科展は学校内で何人か選ばれ、夏休みに模造紙に書いた研究をそのまま提出して展示してもらい、それを見て審査するだけなのに対し、こちらは審査員の前で発表(プレゼン)しなきゃいけないと言うではありませんか!!!

理科展よりも責任重大!!!

それも言われたのが先週の木曜日、本番が昨日12日。
5日間しか準備期間がなかったのです(+_+)

放課後も残って練習、土日も追加調査などなどやらなきゃいけない事が沢山(@_@;)
親の私は「本当に大丈夫???」と気が気じゃありませんでした(T_T)

ところが本人はいたってマイペース・・・
最初は「やばい・・どうしよう。超緊張するじゃん!」と言っていたのが、親の心配をよそに「まっ何とかなるんじゃない?」と(;一_一)

小学生の頃の私は、授業中発表するのも本当に恥ずかしくて嫌なくらい、人前に立つことが苦手でした。
だから、今回のようなものは私からすると「信じられない」ことなのに・・・

そしてあっという間に昨日の本番を迎えたのでした(@_@;)

長くなりそうなので、続く・・・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。