四葉のクローバーのように、持っていると何となく幸せになれそう・・・そんなふうに思えるハンドメイド雑貨を作りたいと思っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
食べられる!?\(◎o◎)/!池田さんの石けん
2012年09月18日 (火) | 編集 |
皆さん、食べられる石けんって聞いたらどう思われます?

実際に食べるわけではないけど、それくらい安心安全な石けんという意味でしょう・・・そう思いませんか?

私も最初に「食べられる程お肌に優しい石けん」と聞いた時にはそう思いました。
ところが・・・

P1040894_convert_20120918090000.jpg
本当に食べてる~\(◎o◎)/!

この石けんを食べている方が池田さん(*^_^*)
一釜ごとにこの工場長で石けん職人の池田さんが試食をして作られている石けんのことなのです(^_-)-☆
もちろん無添加、契約農場の国産馬油を使用するなど、素性のハッキリした自然素材のみを使った池田さんの石けんがこちらです(^_-)-☆肌の健康を応援!ネオナチュラルファンサイト参加中

Desktop9_convert_20120918085744.jpg

P1040896_convert_20120918090156.jpg

今回お試ししたのは「馬油石けん」「ハニーフェイシャルソープ桜」「さくら蜜石けん」の3種類。
どれも香りは付いていません。しいて言えば馬油の匂いがします。

合成発泡剤などの添加物も使用していない石けんなので、泡立ちが物足りなく感じる事があるとの事でしたが、付属して頂いた泡だてネットを使ったらふわふわのきめ細かい泡ができましたよ(*^^)v

まず最初につかってみたのが「敏感肌にも優しくて泡切れの良い 馬油せっけん」。
全くお肌に刺激を感じないくらい優しく、そして洗い上がりはさっぱり\(~o~)/
でも突っ張ったりせず、程良い潤い感。
夏時期にはピッタリな石けんでした。

そして今使っているのが「お肌にうるおいを与える桜のはちみつや竹酢液も配合された さくら蜜石けん」。
敏感肌・乾燥肌のための洗顔・全身用石けんで子供にもおすすめとのこと。

超乾燥肌で夏でもカサつく部分のある次女に、顔・全身ともにこの石鹸を使わせてあげました。
すると、もう全身がすべっすべつるっつる!!!

お腹もお尻もずっとナデナデしたくなるくらいの気持ちよさ(^_-)-☆
クリームも何も塗っていないのに、石けんだけでこれだけお肌が変わったのは初めてかもしれません!!

赤ちゃんの時からつるつるスベスベ肌とは無縁だった次女。
8歳にして赤ちゃんお肌になれました(^O^)
嫌がられながらも、今日もお尻ナデナデさせてもらうと思います^m^

私も洗顔に使い、残った泡で全身も洗っていますが、一番違いを感じたのが足のスネ部分。
夏時期は足を出している事も多いので、結構乾燥するんですね。
角質のはがれのような白い粉をふいた感じ。
これがつやつやスベスベになったんです\(◎o◎)/!

顔だけじゃなく全身がしっとりもちもちしてるのが分かります!!


もう一つの「プロポリスなども贅沢に練り込まれた美溶液のような ハニーフェイシャルソープ桜」。
こちらはさくら蜜石けんよりも潤い感があるとのことで、真冬時期に次女に使わせてあげようと思っています。

この石鹸なら、あの冬時期のカサカサかゆかゆ・辛い毎日がなくなるかもしれないと期待度大です!!

石けんに良い香りなどの癒しを求める方にはあまり向かないかもしれませんが、超敏感肌で刺激に弱いお肌の方や次女のように超乾燥肌の方にはぜひぜひお勧めします!!

石けんにはちょっとうるさい(?)私ですが、この池田さんの石けんは間違いないです(^^ゞ

この食べられる石けん、ワンちゃんは喜んで食べちゃうそうなので、お気を付け下さい^m^


馬油油脂100% 食べられるほどやさしい池田さんの石鹸


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。