四葉のクローバーのように、持っていると何となく幸せになれそう・・・そんなふうに思えるハンドメイド雑貨を作りたいと思っています。
靴下で冷えとり生活(●^o^●)
2012年10月07日 (日) | 編集 |
今日は朝からしとしと雨が降って気温もグッと下がりました(*_*)

冷え性の私は毎年冬時期になると、家の中でもフワモコ靴下とルームシューズを重ね履きしています。
最近、よく「冷えとり」という言葉を聞くようになりました。

先日本屋さんへ行くと「冷えとりソックス」のムック本が置いてあり、とっても興味しんしんで眺めていました。
そしてご縁あって、フットサイエンスさんの【はじめての冷えとりソックス】をお試しさせていただくことに^m^
フットサイエンスファンサイト参加中
Desktop11_convert_20121007163722.jpg

冷えとりソックスは、最初に履く1枚目はシルクの5本指 、次に履く2枚目には綿の靴下 を重ね履きするものです。

最初に履くシルクの5本指で、足や指から出る汗と不要物を吸収して発散 させ、絶えずさわやかな状態を維持します。

次に履く2枚目に綿の靴下を重ねるというのは、綿という素材が持つ保温性を活かし、温かさを維持する 機能があるからです。

最近、私の周りでも5本指ソックスを履いている人が増えてきました。でも、中々良いとは聞いていても見た目がちょっと・・・(~_~;)
ということで、今回初めて5本指ソックスを履いてみました(●^o^●)

1本1本足の指にはめていくのが面倒くさそうだなと思っていたのですが、意外や意外、結構簡単にスッと履く事が出来ました。
上質なシルク素材だからかもしれませんね。
Desktop11+(2)_convert_20121007164230.jpg
23.5センチサイズの私にピッタリフィット(●^o^●)

そしてこの上から薄手の綿生地ソックスを重ね履きするのです。
Desktop11+(3)_convert_20121007164857.jpg
こちらは少しゆったりサイズ。
重ね履きすることと、シルク靴下との間にゆとりを作るためかな?
この綿生地ソックスを履いた瞬間に、ふわっとした温かさに足が包まれました(#^.^#)

とっても不思議なあったかさですが、シルクの5本指ソックスから発散された熱や湿気が温かい空気の層になって足を包んでくれている感じです(●^o^●)

5本指ソックスだけだとちょっと見た目恥ずかしかったりしますが、普通の綿ソックスを重ねて履くと見た目は全然分かりませんね(^O^)

これは癖になりそうなあったかさです(●^o^●)

今色々な所から冷えとりソックスは販売されていますが、フットサイエンスさんの【はじめての冷えとりソックス】は新潟県の自社工場で編まれた日本製で高品質(*^^)v
私がお試ししたグレーの他にブルー・ピンクもあります。

冷え性さんには本当にお勧めですよ!!

はじめての冷えとりソックス
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック