四葉のクローバーのように、持っていると何となく幸せになれそう・・・そんなふうに思えるハンドメイド雑貨を作りたいと思っています。
姉妹そろっての表彰\(◎o◎)/!
2012年11月07日 (水) | 編集 |
またまた、親ばか全開記事になることをお許しくださいm(__)m

昨日、子供たちの学校では全校集会があり、主に夏休みの宿題で提出されたものの表彰式がまとめて行われました。

長女には
「きっと、今日壇上に上がって賞状と盾がもらえるんじゃない?」
と言っていました。

次女も読書感想文で学校内から選ばれていましたが、だいたい壇上に上がって校長先生から頂くのは一番成績が良い、学年が最も上の子と決まっています。

おそらく、次女は名前は呼ばれるけどその場で返事をして立つだけだろうと思っていました。

ところがです\(◎o◎)/!

一番最初に長女が賞状をもらい、次に理科の自由研究で優秀だった(毎年恒例の長女と同じ学年のK君です^m^)子が表彰され、次に読書感想文で選ばれた子たちが呼ばれたそうなのですが・・・

なんと、代表して壇上に上がったのが次女\(◎o◎)/!

うちの名字は滅多に見ない珍しい名前なので、学校でもうちの姉妹のみ。

同じ名字が発表されると、まわりはザワザワしたそうです(~_~;)

大体壇上に上がる時には事前に先生から教えてもらっているものなのですが、次女の担任の先生がすっかり忘れていたらしく、何だかわからないうちに先生に引っ張って連れて行かれ・・・

どうしたら良いのか分からず、カキンコキンになりながら賞状を頂いたそうです^m^

長女は
「もう~ちゃんともらえるか、自分の時より緊張した~(>_<)お母さんの気持ちがちょっと分かったよ。しかもね・・・○○(←次女)手と足一緒に出ちゃってた~(^◇^)プププ~^m^」

しょうがないよね・・・(~_~;)そりゃ緊張するよ~
でも中々2年生で校長先生から頂くってない事だから、良かったね(^_-)-☆

どうやら次女の読書感想文は校内で一人だけ、県の審査会の方へ進んだらしいのです\(◎o◎)/!
知らなかった~
だって次女は「別にもう何も選ばれなかったんじゃない?」なんて言ってましたから。

(読んだ本は次女が大好きな「まんじゅうこわい」という落語のお話です。面白いのでぜひ読んでみて下さいね❤)


こんな風に姉妹そろって表彰されると、すごい優秀な姉妹だと勘違いされちゃうね~
お母さんこそ超教育熱心な教育ママだと思われてるんじゃない?
本当はこんなにヘナチョコでダメダメなのにね~なんて3人で大笑い(●^o^●)

長女はお友達に「できる妹がいていいね」なんて言われたらしいです^m^
「できる」とは一番遠い場所にいそうな次女・・・長女は「全然できない妹だから・・・」と言ったそうですが^m^

クラスに戻ると、長女がもらった立派な盾を「埼玉県のより地区の方が立派じゃない?」とか、「ご利益ありそうだから触らせて~」などなどみんなで吟味したらしいです^m^

あ~でもきっと、姉妹で一緒に表彰されるのなんて、これが最初で最後・・・
良い思い出になりました(^_-)-☆

お母さんも、2人が表彰されるところ見たかったな~(←また親ばか・・・)

帰宅した旦那様に見せると
「お祝いしなくちゃな!!」

・・・はい?! お祝いならもうしたじゃないと言うと

「姉妹そろって校長先生から賞状をもらったお祝い!!」だって・・・

ここにも輪をかけた親ばかさんがいらっしゃいました・・・(~_~;)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
素晴らしいです!
娘自慢、大丈夫です、親ばかなんかじゃないですよ。
客観的にみてもすごいことですよ。
姉妹そろってすばらしい感受性・探究心。
是非、二人そろって校長先生に表彰されたお祝いしてください。
お天気のいい日に遊園地とかいいんじゃないですか?

わたしも今思えば、うちの息子たちが絵(それくらいしか摂り得がなかったんです)で表彰されたとき、もっと祝って褒めてやればよかったなと思います。
2012/11/07(Wed) 21:58 | URL  | midotan #d66Z9D4g[ 編集]
midotanさん♪
ありがとうございます~(#^.^#)

midotanさんにそう言ってもらえると本当に嬉しい❤

そうですよね、表彰して頂けるなんて滅多にないことですから、目いっぱい2人を褒めてあげて良いですよね(^u^)

次女の結果が出たら、お疲れ様・頑張ったねの気持ちで何か考えてみようかな?
お金を使わなくても、気持ちがこもっていればOKですもんね^m^
2012/11/08(Thu) 13:50 | URL  | きょうりん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック