四葉のクローバーのように、持っていると何となく幸せになれそう・・・そんなふうに思えるハンドメイド雑貨を作りたいと思っています。
手放せなくなる冷えとりソックス(●^o^●)
2012年11月26日 (月) | 編集 |
3連休、皆様楽しく過ごされましたか?

我が家は、旦那様の実家へ遊びに行ったり、クリスマスのプレゼント探しで終わりました^m^

クリスマスプレゼントは早め早めに用意しておかないと、直前には売り切れだったり、ちょっとお値段が上がってたり・・・

アタフタすることが多いので早めに(^_-)-☆

今年もあと1カ月ちょっと(●^o^●)
一つ一つ、やらなければいけないことを片付けていかねば!(^^)!

でも、日に日に寒くなってくると動くのもおっくうになりますよね~
今年は寒さ対策の一つに、冷えとりソックスを使っています。

冷えとりソックスも色々な種類が出てきました。
今まではシルクの5本指ソックスに綿ソックスの重ね履きするタイプを使っていました。

もちろんこれもとても良いものでしたが、1枚でもしかしたら2・3枚分の暖かさじゃないかっていう冷えとりソックスを見つけたんです!!

シルクパーティーさんの「冷えとり5本指インナー シルク&ウール 」です(●^o^●)冷えとり靴下ならシルクパーティーファンサイト参加中
Desktop11_convert_20121126090203.jpg

その名の通り、1枚の生地で内側(シルク)と外側(ウール)の素材が違う「2重構造」となっている5本指靴下なんです。

無題
Desktop11+(2)_convert_20121126090312.jpg
ウールが入っていると聞くと、もしかしてチクチクするの?なんて敏感肌の人は気になりますよね。
でもこれ、全然チクチクなんてしません。
大げさではなくカシミヤみたいな頬づりしたくなる肌触り(#^.^#)

そして、この5本指ソックスを履いた途端、「あったか~い❤」
すごく薄手なのに、足の裏はふんわり感があってまるですごく分厚い靴下を履いているような感覚です。

とにかく心地いい!!

この上から薄い綿靴下を履いたら、さらに暖かさ倍増!!!

薄手なので5本指ソックスを重ね履きすることもできるのですが、私はこれだけで充分あったかいと思いました。

まさに一度履いたら手放せなくなる暖かさですよ~(●^o^●)
洗っては履き、洗っては履きの超ヘビロテとなってます。

シルクには冷えとり効果の他に毒だし効果というものがあるらしいです。
この毒を足指からどんどん出していくことで冷えとり効果も高くなるのだそう。

ただ、一度にたくさんの毒だしをするとシルクが毒を吸収して溶けるんですって\(◎o◎)/!
ヘビロテで履いている私の靴下、穴が開くのはあっという間かも・・・

何足か洗い替え用に購入を検討中です(●^o^●)

冷え性の母へのクリスマスプレゼントにも良いかも^m^

冷えとり靴下、子供用サイズもあるといいのにな~
次女はあったかいルームシューズが欲しいと言って、この3連休にあちこち探し回ったのですが、サイズが合うのは見つからず・・・

結局、ない物は作る!の我が家の精神(?)で私が製作することになりました(~_~;)

ついでに自分用も作ろうかな~

冷えとり靴下にあったかいルームシューズで、足元の冷え対策はバッチリですね(^_-)-☆


冷え性さんに人気の冷えとり5本指靴下
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
2重構造!
凄いですね~何枚もはかなくていいんですね。
しかも暖かい(*^_^*)
気になりますね。私はネットで購入したのと、ベルメゾンで購入したのを交代ではいています。
ベルメゾンのはちょっとゆとりがない感じです。
毎日ははけていないんですが、はくと本当に暖かくて癖になりそうです。5本指もこれでデビューだったのでこんなにはき心地がいいとは思いませんでした。

ルームシューズ欲しいですね~。
ぜひアップしてくださいね(^_-)
2012/11/26(Mon) 20:22 | URL  | みるみる #-[ 編集]
みるみるさん♪
私も5本指ソックスは冷えとりで初めて履きました。
もっと、履きづらくて違和感があるかと思ったら全然大丈夫ですね!!

この冷えとりインナー靴下は本当にお勧めですよ❤
もし穴が空いたら紹介します(~_~;)
私、毒が一杯たまってそうなので・・・

今日の埼玉は朝から北風がビュービュー吹いてすっごく寒いです((+_+))

岩手はもっと寒いのでしょうね・・・
色々なあったかグッズでこの冬を乗り越えましょうね!(^^)!
2012/11/27(Tue) 09:15 | URL  | きょうりん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック