四葉のクローバーのように、持っていると何となく幸せになれそう・・・そんなふうに思えるハンドメイド雑貨を作りたいと思っています。
寝る時専用のハンドメイドマスク(●^o^●)
2012年12月07日 (金) | 編集 |
今日は朝から風もほとんどなく穏やかに晴れている埼玉です。
こんな日は洗濯機がフル稼働(^◇^)

1階のカーテンも洗う事にしました(●^o^●)
ついでに窓ふきも^m^

レールから外して、レースカーテンは漂白剤につけて・・・と結構面倒なこの作業。
でも、カーテンを洗うとお部屋の空気までなんだか綺麗になる感じがして好きなんです❤

干すのは、脱水したらそのまま元のカーテンレールに吊るし干し。
今の時期はあっという間に乾きます^m^
そしてそれに伴って、室内にも適度な加湿をしてくれるので一石二鳥なんです(#^.^#)

今日もかなり湿度が低く超乾燥しているので、注意が必要ですね。
子供たちの学校でも体調を崩してお休みしている子が出てきているようです。

昨夜、お休みなさいと言って二階へ行った次女が、しばらくすると泣きながら降りてきました。
それはもう、この世の終わりのような泣き方で「どうしたの?(@_@;)」とビックリして聞くと、

「なんか右耳の後ろにコリコリしたのができちゃってる~触ると痛い~(T_T)」

と次女。

見ると確かに耳の後ろに5㎜位のコリっとしたものが3つ、ミッキーマウスのように並んでいます。
一瞬私もビックリしましたが、その少し下にも膨らみが・・・

そしてず~っと首筋に沿って触るとそこにもコリっとした物が出来ていました。
どうやらリンパ腺が腫れている模様。

熱を計っても平熱だし、特に咳や鼻水もなし。

リンパ腺が腫れる事は子供にはよくあることなので、「大丈夫、心配ないよ」と言ったのですが・・・
結構すぐ悲劇のヒロインになってしまう次女は、しばらくめそめそ泣いていました(T_T)。

今朝起きて、腫れがひどくなっているようなら病院へ行こうと思いましたが、少し腫れは引いていたので様子を見る事にして学校へも行かせました。

今の時期、病院へ行くと別の病気をもらってくる可能性が高いのでできるだけ避けたい。
熱があるとか、咳がひどいとかであればすぐ行くのですが、リンパ腺がちょっと腫れているだけで至って元気なので^m^

ただ、菌が体内に入って戦っている証拠ではあるので、次女にもしっかりとマスクをして手洗いうがいなどの予防対策もしないとねと話しました。

長女も最近のどが痛いと言っています。

私自身、夜中に急に咳が出て止まらなくなり、苦しい思いをする事が多くなりました。
もしかして口開けて寝てる?っていうくらい喉が乾燥してるんです。

加湿器を付けて寝れば良いのですが、過度に加湿しすぎると今度はダニやカビなど別の心配も出てきますしね~(;一_一)
この適度な加湿って結構難しいと思いませんか?

そこで、喉が乾燥しないように、寝る時用のマスクを作ってみようと思いました。

普段作る立体マスクは、何重にもダブルガーゼを重ねて作っていますが、寝る時用のものは保湿が主な目的。

なので、寝ている間に苦しくて取ってしまうことのないように、薄めで作ろうかなと(●^o^●)

形としてはこちらを予定。
Desktop11_convert_20121207112408.jpg
プリーツ式のマスクです。
立体マスクよりも可動性がある分、寝ているときに付けるには良いかもというのと、この形は空間ができやすいので苦しくないのです。
逆に厚めのプリーツマスクは作るの大変そう(というか作れるの?)なので、薄いマスク向きの形でしょうね。

使い捨てのマスクが嫌いなうちの子達。
確かにコットンガーゼの優しさには敵いませんから^m^

今日は午後からこのマスク作りに入る予定です。
家族全員分、試しに作ってみようかなと思っています(#^.^#)










スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック