四葉のクローバーのように、持っていると何となく幸せになれそう・・・そんなふうに思えるハンドメイド雑貨を作りたいと思っています。
和な生地たち(^O^)
2013年03月06日 (水) | 編集 |
今日は本当にあっかい❤
20℃はありますね(^_-)-☆風もほとんどなく、穏やかな春の一日です(^O^)

ただ、花粉症に加え、中国から飛んでくるPM2.5や黄砂など嫌な物質が沢山飛んでいるのであまり外には長くいたくないですね(@_@;)

私の母の実家のある熊本では外出をなるべく避けるようにお達しがでたとか・・・
遠足だったのに、中止になって体育館でお弁当食べている子達のニュースを見て、本当にかわいそうになりました。
心から、何とかして!!って思います。

さてさて、まだまだ先だと思っていましたが、明日は謝恩会。

飾り付けなどのお手伝いをすることになっています。

ということは卒業式も間近・・・

今日は長女が持っていくあずま袋に使う和な生地をごそごそと引っ張り出していました。
母の影響もあって、着物のリメイクにも興味がある私。

母経由で、色々な方から着なくなったりタンスの肥やしになっている着物を頂いています。
実は普通の生地より着物生地の方が大量にある我が家・・・

その大量の生地の中から、長女の袴姿にに合いそうなものをピックアップしてみました。
Desktop13_convert_20130306143116.jpg

巾着が、私の短大卒業の時に使った紫色のものなので、それも意識しつつ選びましたよ。

あずま袋というと、縛った後は風呂敷のようにコロンとした感じになって手で持つものが主流です。
これは長方形の布で作ります。

でももう少し持ち手になる部分が長ければ、腕や肩にかけて使えるのにな~と思って、色々調べていました。
インターネットでは長方形での作り方しか見つけられなかったので、市内の図書館へ。

するとありました!!持ち手の長めなあずま袋の作り方。

長方形ではなく、平行四辺形にして作るんですよ~

だけど、欲しい大きさの型紙製図までは載ってませんでした(^_^;)

ということで、早速、渋~いおそらく浴衣を作った時のあまり布であろう長方形の生地で試作してみました(^O^)

帰りには卒業証書や通知表、上履きなどあるのでこの位の大きさは必要かなと。

実はこれ、ちょっと真ん中がずれちゃったのでもう少し型紙には改良が必要なのですが・・・

でもこれなら、エコバックとしても使えそうでしょ?

畳めばハンカチくらいになりますし(^O^)

今日早速長女が帰ってきたら生地を選んで、今度のお休みにでも教えながら2人で作りたいと思います!(^^)!





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック