四葉のクローバーのように、持っていると何となく幸せになれそう・・・そんなふうに思えるハンドメイド雑貨を作りたいと思っています。
長女作(#^.^#)
2013年03月11日 (月) | 編集 |
昨日一昨日は、春を通り越して初夏のようなあたたかさ・・・というか暑さでした(@_@;)

ところが昨日の夕方から強風が吹き荒れ、一面が茶色い世界になった後(煙霧という現象らしいです)、一気に気温が急降下

今日はまた冬に逆戻りです・・・
花粉症の旦那様と次女は本当に辛そう(>_<)
体調管理がとても難しい日々が続きますね。

そして今日はあの東日本大震災から2年。
2年前のあの日の事は昨日の事のように思い出されます。

次女の卒園を控えていたのですが、謝恩会も中止となり、卒園式も計画停電で電気が一切使えない中行われました。お祝いというより、これから先の不安や次女たちと同じように卒園・入学を楽しみにしていた子たちが大勢無くなったことへのやりきれなさで胸が一杯になったことを覚えています・・・

今年は長女の卒業・入学の年。
謝恩会も無事終わりましたし、長縄跳びの記録会も無事目標達成\(~o~)/

あとは卒業式を待つのみとなりました。

こんな風に当たり前に色々な事が過ぎていく日々を本当に有難く幸せなことだと感じます。
まだまだ被災地では復興が進んでいない場所も多くありますが、日本全体で前を向いて頑張っていかなければなりませんね。

今日は静かな気持ちで、亡くなった方たちへ黙とうを捧げたいと思います。


さて、この土日で長女が作ったものがあります。
まずはこれ(#^.^#)
Desktop13+(2)_convert_20130311093427.jpg

卒業式に着る袴に合わせたあずま袋。

多分これだろうな~と思っていた紫色の着物生地を長女は選びました。
長女は私が作ってくれると思っていたみたいですが、簡単なので自分で作るように言いました^m^

ちょっと伸縮性のある生地だったので、斜めに切り取った部分を三つ折りにして縫うのが大変そうでしたが、意外とあっという間に完成\(^o^)/
畳めば小さくなってかさばりません。

巾着と一緒に持った感じもバッチリでしたよ(*^^)v
平行四辺形の形にして作る持ち手の少し長めなあずま袋。

近いうちに作り方も紹介出来るといいなと思っております(*^^)v

そして次はこれ(^_-)-☆


Desktop13_convert_20130311093131.jpg
長女が2年生の時に担任だったC先生へ送るプレゼントとして、蓋つきポケットティッシュケースを作りました。
これは私が手を出すわけには行かないものだったので、長女でも作れて、なおかつ実用性があって喜んでもらえる物・・・と考えた結果です(*^^)v

生地選びから全てを長女にやらせてみました^m^
私だったら、これがC先生の優しい雰囲気にピッタリ合ってるから選ぶな~と思っていた、YUWAのオリーブ色の花柄生地を、長女も真っ先に選んで「やっぱり~これだよね!!」と(#^.^#)

最近、本当に趣味が私とそっくりになってきてます(^_^;)

生地をはぎ合わせて4か所真っ直ぐ縫うだけの作業ですが、この真っ直ぐ縫うというのが難しいと言って苦戦してました。

ミシン初心者は、どうしても針先を見て縫いがちなので、目安となるマスキングテープをミシン本体に貼って、そのテープに布端をそわせるように縫う事を教えると、だいぶ真っ直ぐ縫えるようになりました。

もう少しタグが下だと良かったな~とかちょっとここ、曲がっちゃってるね~という反省点もいくつかはありますが、今の長女の精一杯の作品です。

産休中のC先生、喜んでくれるといいね(#^.^#)


昨日は中学校の制服も仕上がって、いよいよか~と実感が沸いてきました^m^
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック