四葉のクローバーのように、持っていると何となく幸せになれそう・・・そんなふうに思えるハンドメイド雑貨を作りたいと思っています。
体を動かした後のスポーツようかんは最高❤
2013年10月21日 (月) | 編集 |
中1、剣道部の長女の最近の口ぐせは・・・
「ねむい」「おなかすいた」の2つ。

私も中学生の時は全く同じでした(*^_^*)
食べざかり・成長期・そして超多忙な中学生ですからね~仕方がないです。

放課後の部活で目一杯しごかれると、お腹がすきすぎてヘロヘロ・・・帰宅するとまずは何かを口にします。
私は出来る限り、すぐ夕飯が食べられるように準備していますが、それまでの我慢すらできないほどなのです(~_~;)

そんな長女の大好物(*^。^*)

それは「あずきのあんこ」(#^.^#)

とにかく無類の「あんこ・お抹茶好き」で、デザートやスウィーツは必ず「あずきあん系」のものを選ぶのです。
とことん「和」が大好きな生粋の日本人って感じ(~_~;)

そんな腹ペコあんこ好きな長女が目をキラキラさせるあるものを発見(^_-)-☆

よく長女もお世話になっている^m^井村屋さんの『スポーツようかん』なる商品をご紹介したいと思います。井村屋 モニプラ王国ファンサイト参加中
P1070508.jpg
P1070509.jpg



このスポーツようかんは、体を動かしたことによって失われたエネルギーと塩分をしっかり補う事を目的として作られています。

最初は運動の後にようかん!?って思いましたが、よくよく考えるとこんなに合理的に必要な栄養分を補える物ってないかもしれません^m^

こんな手の平にのるくらいの小さなようかん一つで、ご飯茶わん1杯分の171kcalのエネルギーを補給する事ができちゃいます。

P1070513-vert.jpg

テスト期間で部活がなかったのに「おなかすいた~」といつもより早め帰宅した長女に早速見せると・・・
「なにこれ~スポーツようかん?!初めて聞いた~っていうか1本で171kcalもあるの?今日は体動かしてないからな~」

と、体重が気になるお年頃なので最初はちょっと躊躇してましたが、やっぱり「あんこ」の魅力には勝てず^m^私と半分ずつならいいんじゃない?ということで食べることにしました(#^.^#)
P1070515.jpg
この嬉しそうな顔(●^o^●)

長女はあんこ系スウィーツを食べる時が、一番幸せそうな顔をしています^m^
P1070514-vert.jpg
全く手を汚すことなく、片手で食べられる工夫がされていますよ。

さて、長女のご感想は・・・
「うわっメッチャおいしい(●^o^●)このちょっと強めな塩分がさらに甘みを強く感じさせてくれるわ~運動した後に食べたら絶対身にしみるくらいおいしさ倍増する!!」

との事(^O^)グルメレポーターになれるかもね(^_-)-☆
さすが井村屋さん、使っている小豆は北海道産、塩は淡路島の藻塩と素材にもこだわって作られております。

私も半分頂きました。
確かに普通の羊羹と比べるとちょっと塩分は多めな印象ですが、スポーツ後にはピッタリなんだろうなと(#^.^#)

2人で「うまっ!!マジでこれうまっ!!」とか言いながら、もう一本食べたくなる衝動を必死で押さえましたよ^m^

土曜日の練成会にも日曜日の初段審査の時にも、お弁当のデザートとして持って行った長女。
剣道部のお友達もみんな「スポーツようかんって何!?」と興味深々だった様子。

今まで、お腹一杯になると剣道着や胴を付けるのが苦しくなるから・・・と腹7分目くらいの量のお弁当しか持って行かなかった長女。

必然的に終わりごろにはお腹ぺこぺこ・ヘロヘロ状態になっていました。

だけどスポーツようかんは、それほどお腹が膨れないうえに腹もちがよくて、とても良かったらしいのです!(^^)!

このスポーツようかん、長女には欠かせないエネルギー源になる予感^m^

5本入りで税込525円とお値打ち価格。
そして最初の画像内「当選おめでとう」と書かれた「のし」部分には好きなメッセージを入れてくれるサービスもあるので、贈り物としても喜ばれそうです^m^

試合前に、剣道部のみんなへ「がんばれ!!」とかメッセージ入れて差し入れたら、喜んでもらえそうだな~❤

井村屋株式会社
【井村屋】アンケートに答えて★「たい焼アイス」★10名様にプレゼント♪





食欲の秋!美味しい芋スイーツはいかがですか?鳴門金時芋棒400g 10名様募集!
旭フレッシュ株式会社 ごちそうばなしネット


【アレンジスイーツ募集!】「抹茶あずき」を使ったオリジナルレシピを大募集!
抹茶あずき
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック