四葉のクローバーのように、持っていると何となく幸せになれそう・・・そんなふうに思えるハンドメイド雑貨を作りたいと思っています。
感動する大掃除 その①
2013年12月27日 (金) | 編集 |
皆さん、大掃除進んでますか?

私もここ数日、フル稼働で大掃除頑張っております!(^^)!

私のやる気スイッチを「ぽちっ」っと押してくれたのが、「お掃除ソムリエ」さん(●^o^●)お掃除ソムリエ WEB SHOPファンサイト参加中

我が家で気になっている所にお勧めという洗剤を数種類セットで送ってくださいました\(^o^)/
    P1080740.jpg
ジップ付きのビニール袋にしっかりと入れられ、プチプチで丁寧に梱包されて届きました。
ゴム手袋まで同梱して下さるという心遣い、とっても嬉しかったです❤

まずは、もうすっかり諦めていた壁クロスのカビや汚れに効くこちらから!!
   P1080748.jpg
珪藻土・ジョリパット・壁紙クロス、畳専用のヤニ手垢カビ染み抜き洗剤です。


カビ染み抜き剤A
●用途/ビニルクロス掃除用洗剤 ●液性/アルカリ性 ●成分/有機キレート剤、PH調整剤、乳化剤
●内容量/400ml

漂白助長剤B
●用途/ビニルクロス掃除用漂白助長剤 ●成分/過酸化水素水、添加剤、安定剤
●内容量/400ml

この二つを1対1の割合で混ぜ、スプレーボトルに入れて使います。
塩素系ではないので私の嫌いなあの臭いは全くなし。
でも手袋をしっかりして行います。
    P1080749.jpg

我が家は新築で入居して10年が過ぎました。
新築の時って、湿気や化学成分何かが出やすく(シックハウスですね)なっていますよね。
油断していた1年目の冬、ハッと気づくと寝室の壁クロスには結露による黒いカビが出来てました(>_<)

必死でカ○キラーを使って落とそうとしましたが・・・無理(T_T)
塩素系のものだと強すぎて、カビが落ちる前にクロスに穴が空いたり、はがれたり・・・

カビ菌は死滅していても、色素汚れは落ちにくいらしいです(T_T)

だからもう10年、諦めていたのです。
正直、あまり期待していませんでした。(←ごめんなさい)
だって、10年物のカビ汚れですよ!落ちるわけがないでしょ~

そんな半信半疑な気持ちのまま、とりかかりました。
黒いカビ汚れの所にスプレーし、一緒に同梱して下さったスポンジで優しくこすり、水ぶきすると・・・
    P1080747-vert.jpg


うそ~\(◎o◎)/!
落ちてる!!!

それじゃ、一番気になっていた窓の下のこのカビ汚れも・・・

     P1080754-vert.jpg

スプレーをすると、クロスの凸凹部分に入り込んでいた黒い汚れが浮きあがってきてるようだったので、優しく使い古しの歯ブラシでこすりました。

すると、面白いように黒い塊の汚れがポロポロ落ちる!!!

寝室の壁クロスには、カビ以外にもシミが数多くありました。
    P1080752-vert.jpg

このシミ汚れなんか、どこにあったか分からないくらい\(^o^)/

もうこれは、「感動!!!」の一言です(●^o^●)

あまりに綺麗になると、面白くなってきて家中の壁汚れを探して回りました^m^
子供たちが小さい頃に付けた落書き汚れも、食べ物で付けたシミも綺麗になって、またまた感動(●^o^●)

お掃除ソムリエさん、本当にスゴイです!!!!
畳にも使えるのか~絨毯を剥がしてやってみようかしらとか、しょうがなくやっていた大掃除がやってみたくて仕方なくなるから不思議です^m^

これは他の洗剤も期待度大!!
年明けになってしまうかもしれませんが、どんどん紹介していきます。

感動の大掃除の模様は②に続く\(^o^)/


洗剤とコーティング剤の通販ショップ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック