四葉のクローバーのように、持っていると何となく幸せになれそう・・・そんなふうに思えるハンドメイド雑貨を作りたいと思っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
祝!和食 ユネスコ 無形文化遺産登録!
2014年02月25日 (火) | 編集 |
昨年、日本の「和食」の食文化が新たにユネスコの無形文化遺産に登録されましたね^m^
無題

ニュースでも大々的に報じていましたし、首都圏では産経新聞から特報も配布されました。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/131205/edc13120511290004-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/life/news/131205/edc13120500270001-n1.htm
無題2
日本人として、日本の食文化が世界に誇れるものだと認められて本当に嬉しかったです(*^_^*)

和食がユネスコの無形文化遺産に登録された記念に、お勧めの和食料理店・レストランを紹介するキャンペーンに参加させて頂いています。

私が一番に思いついたのは、福島県「大内宿」にある金太郎そば 山本屋さん。

皆さんも「大内宿」って聞いた事があったりご存知の方も多いと思います。
藁ぶき屋根の風情ある建物が立ち並ぶ、昔の宿場町。

大内宿がテレビなどで紹介される時は、大体ねぎをお箸代わりにかじりながら食べるおそばを出しているお店が出てくる事が多いですね。

山本屋はねぎそばはありませんが、大内宿では300年前から続く、一番の老舗のお蕎麦屋さんなんです。
私がこのお店を知ったのは、結婚してから。

実は義父がここのお店の常連さんで、数十年のお付き合いがあり、親戚の様な間柄だったんです。
だから結婚以来何度も家族みんなで訪れています。

囲炉裏があって、まさに「日本」という店内。
義父と一緒にお店へ行くと、注文しなくても色々と出して頂けます(#^.^#)

おそばは当然なのですが、私たち家族がここへ来て絶対欠かせないものが「岩魚の塩焼き」。
囲炉裏でじっくりと焼かれた新鮮な岩魚は骨や頭までバリバリ食べられちゃう❤

私はここの岩魚以上に美味しい岩魚は今だ食べた事がありません^m^

それから手作りの刺身こんにゃくも最高!!

素敵な雰囲気も和食には欠かせない味の一つなんだなと実感できる場所です。
思い出してたら、また行きたくなっちゃったな~

しばらくご無沙汰してるので、近いうちに義父母を連れて行きたいなと思います。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。