四葉のクローバーのように、持っていると何となく幸せになれそう・・・そんなふうに思えるハンドメイド雑貨を作りたいと思っています。
あの日から3年・・・
2014年03月11日 (火) | 編集 |
               vcm_s_kf_m160_150x100.jpg


もう3年・・・ともまだ3年・・・とも感じます。

あの日の事は、今でも昨日のことのようにはっきりと思い出されるのです。

幼稚園年長だった次女も小学生に、恐ろしさから小学校で大号泣していた長女も中学生となり、子供たちの成長から3年という年月を実感させられます。

家族全員が別々の場所にいて、それぞれの無事が確認できるまでのとてつもない不安。
旦那様はその日、会社のある都内から自宅まで帰ってくる事はできませんでした。

大きな余震が何度も続く中、1階のリビングに布団を敷いて、子供たちとくっついて一晩過ごしたことを思い出します。

子供たちを不安にさせないように「大丈夫、大丈夫!」と繰り返していましたが、実は私自身が一番不安だったこと。

音を消したテレビに映る東北地方の惨状を、ただただ信じられない気持ちで見ながら、眠れない夜を過ごしました。

その後も、今まで当たり前だと思っていた日常が、全然当たり前ではなかったことに気づかされる出来事が続きました。

年長さんだった次女は、計画停電でマイクも照明も使えなかった卒園式の事を、もううっすらとしか覚えていないようです。

だから、3月11日が近付くとあの日の事を色々と話すようにしています。

たくさんの人が大きな悲しみと絶望感にさいなまれたあの日の事を、今でもまだ様々な困難と戦っている人たちがいることを、忘れないように・・・
そして、いつもと同じ朝が来ることがどれだけ幸せなのかを再確認するために・・・

午後2時46分には今年も黙とうをささげます。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック