四葉のクローバーのように、持っていると何となく幸せになれそう・・・そんなふうに思えるハンドメイド雑貨を作りたいと思っています。
宅配クリーニング「リネット」・2回目体験記・その②
2014年04月13日 (日) | 編集 |
宅配クリーニング「リネット」2回目の体験記つづきです。宅配クリーニングのリネットファンサイト参加中



検品完了お知らせの後は、発送完了のお知らせが来ることになっています。
お届け予定日が一転二転していたので、マイページやメールも頻繁に確認していました。

すると11日の夜に発送完了のメールが届きました。

とりあえずは、ちゃんと送ってくれたんだと安心し、12日に。

午後5時過ぎにヤマトさんが無事荷物を持ってきてくれました。
     P1090744-vert.jpg
今回も真っ白な清潔感ある段ボールに丁寧に畳んで送られてきました。

出す時に入れた黒いバッグにもタグが付けられていて、自分が出した物をまた返してくれるんですね。
希望すれば届けてもらう時もダンボールではなくこのバッグで返送してくれるみたいです。

おそらく、バタバタの中大急ぎでのクリーニング作業だったと思いますが、クリーニングの質や丁寧な作業は前回と変わりありませんでした。
    P1090746-vert.jpg

一枚カシミヤのコートがありましたが、しっかりタグで管理されていました。
シワにならないよう、間に丸めた紙も全てに入れられており、ロングコートも一日吊るしておけばシワはなくなります。
    P1090758-vert.jpg
ダウンもふんわり、独特の嫌なニオイも全くなし(*^^)v

クリーニングそのものは文句なしの高品質です。


今回は、かなりの想定外な事が続いて、リネットさんもそれに対して一生懸命、真摯にできる限りの対応をされていることが想像できました。
宅配を使ったサービスは、まだまだ新しいクリーニングサービスですから、色々な危機管理も整っていなかったのかな~と。

宅配遅延に関しては、ヤマトさんの対応能力に問題がある事ですから、仕方がありません。
ただ、私がリネットさんに今後改善してほしいと思う不満点がいくつかあったのも事実です。

リネットさんへの今後の期待も込めて述べたいと思います。
まず、一番大切にしてほしいのは「事前連絡の徹底」です。

普段であれば、逐一詳細なメールを頂けるシステムで安心感が得られるのですが、今回は残念なことにそれがうまく機能していなかった。

宅配遅延などで予定よりも遅れてしまう事は、仕方がないとある程度納得できます。(ただ、宅配が一番の売りでもあると思うので、この辺はヤマトさんに頑張ってもらいたいですね!)

大切なのはそのことを早め早めに連絡することだと思うのです。

何度マイページやメールを確認してもずっと「集荷中」のままで、何の情報も無かった事はとても不安を感じましたし、変更になったお届け日にずっと待っていたのに連絡なく届かなかった事で、さらにその不安と不信感が増大しました。

顔の見えないやり取りだからこそ、こうした連絡は早めにする事が最重要だと思います。

そしてもう一つ。

問い合わせしたくても中々問い合わせフォームにたどり着けなかった事。
できる限り「良くある質問」で解決してほしいと言うのは分かるのですが・・・

今回私は急ぎで必要な衣類ではなかったけれど、もし学校の制服とか出してたら困っただろうなと。
余裕をもって出していてもこれほど遅れる事は想像できないですから。(依頼をしてから2週間ほどかかっています)

そんな時はすぐに問い合わせて回答が欲しいと思うはずです。
メールだけではなく、電話でのサポート対応なども今後必要なのではないでしょうか。
(もしすでに電話サポートサービスがあったらすみません。ただ、私は今回見つけることができませんでした)

リネットさんの宅配クリーニングサービスは、全てのシステムが問題なく順調に機能すれば、こんなに便利なものはない素晴らしいサービスだと思っています。
クリーニングそのものの質も満点です。

今回初めて利用して、私と同じような対応だった方は、もう二度と使わないと思ってしまう方もいると思いますが、普段は違うという事は強調させて頂きます。

今後リネットさんがより良いサービス体制で、その便利さが多くの方の助けとなってくれることを信じております。
少しでも私のモニターレポートが、今後のリネットさんのサービス向上に生かして頂ける事を願って・・・

リネットさん、今後も注目し、応援させて頂きます(^^ゞ

リネットの宅配クリーニング


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック