FC2ブログ
四葉のクローバーのように、持っていると何となく幸せになれそう・・・そんなふうに思えるハンドメイド雑貨を作りたいと思っています。
揚げ物のプロになれちゃう?!
2011年09月20日 (火) | 編集 |
昨日はお昼まで滅茶苦茶暑かったのに、夕方から急に涼しくなって、今朝は肌寒い雨模様・・・

でも涼しくなると、今まで暑さでやりたくなかった揚げ物の頻度が多くなるかも(*^_^*)

ということで先日、モニプラさんで[AGEJAWS]という揚げ物のプロになれちゃいそうなとっても画期的な商品に当選したのでご紹介します!!コーラル ファンサイトファンサイト応援中

結婚前は栄養士として病院と保育園で勤務していた私は、食に関して、かなり新しいものには興味があるのです(^v^)
今まではハンドメイドと育児中心のブログでしたが、主婦+栄養士目線での食に関する記事もこれから増やしていこうかなと思っています♡

届いたのはこちら!

P1020458_convert_20110920092715.jpg
大きさは4~5㎝という小さなもので、中に石のようなものが入っています。
これは厚生労働省が食品、食品添加物、カルシウム素材として認可した安全なアルカリ食品でとして認可した、沖縄県沖で採取された風化造礁サンゴなのです。

この風化造礁サンゴから溶出するミネラルが体にも環境にも良い、さまざまな効果を発揮します。


① カラッと揚がって時間がたってもおいしい。

② 油が酸化しないので、長持ちし油代の節約に。

③ 油の吸収が減るので、ダイエットに。

④ ②と③により、注し油の量が減るので、油代の節約になる。

⑤ 廃油の量が減り、環境にやさしい。

⑥ 嫌な油のにおいをシャットアウト。

⑦ 不足しがちなミネラルを摂取できる。

⑧ 有効期間は1年間でその後は植物の根元に撒くと、土壌中和剤となる。

などなど\(◎o◎)/!特に私は油代が気になっていたので④が本当に嬉しい(*^_^*)

使い方は揚げ物の鍋に入れるだけ。
あとはいつもと同じように揚げ物をします。

揚げ終わったらそのまま容器に入れたままでOK(*^^)v

本当にこれ入れるだけで~?(;一_一)ちょっと信じられないな・・・と思いながら早速使ってみました。

P1020498_convert_20110920093544.jpg

まずは定番の唐揚げ(^v^)

油の中に入れた途端、あれ?何かいつもより音が静かで、油はねが少ない・・・気がしました。

そしていつもと同じように揚げて、キッチンペーパーの上に置くと、普段油きりするとギットリなるペーパーがお肉を置いたところしか油がついていない\(◎o◎)/!

P1020499_convert_20110920095611.jpg
出来上がりの見た目は特に何か違うと言う事はありませんでしたが・・・

家族の感想は「今日のお肉いつもと違うの~?」でした!!

いいえ!!いつもと全く同じなのよ!!確かに中がとってもジューシーでした(*^_^*)

嬉しくなって1日置いて、今度はコロッケやイカフライを作ってみました。

P1020508_convert_20110920100150.jpg

何日か置いた油で揚げると、どうしても油自体の匂いがうつってしまっておいしくないのですが・・・
全く問題なくカラッと揚がりました。

イカのフライは旦那さまが大好物なのですが、油はねがすごいんですね~
一度キッチン中がはねた油だらけになったことがあり、恐ろしくてフライパンの蓋を楯のようにして揚げたりしてました((+_+))

でも色々と調べるとイカの裏側(はらわたのある方)の薄い皮(あるんですよ)。これが油はねの原因でこの薄皮を綺麗にはがすことでかなり軽減することができることが分かりました。ぜひ試してみて下さい(*^_^*)

さらにこのAGEJAWSを使うと安心(^v^)

揚げ物って頑張って揚げた本人はいざ食べようとなると胸焼けしてそんなに食べられないってことないですか?

まだ胸焼けするほど大量に揚げてはいないので分からないですが、もしかしたらこのAGEJAWSを使うとそれも軽減するのかな?

これから楽しみです(*^_^*)

冷めてもおいしいそうなので、運動会のお弁当に入れる揚げものも今年は増えるかな?

AGEJAWSは1つ、1995円(税込)です!!
1年間使えるので油代を考えるとお安いかも・・・

環境にも健康にも良いし、使い終わっても無駄にならないなんて素敵です\(^o^)/コーラルさん、これからも愛用させて頂きますね。ありがとうございましたm(__)m


天ぷらをサクッと揚げるAGEJAWS


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック