四葉のクローバーのように、持っていると何となく幸せになれそう・・・そんなふうに思えるハンドメイド雑貨を作りたいと思っています。
馬油のイメージが変わった!!北海道純馬油本舗スペシャルセット❤
2014年06月09日 (月) | 編集 |
皆さん、「馬油」と聞いて最初に思い浮かべるのはどんなイメージですか?

私の場合・・・すごく保湿感があるけれど、ベタつきやテカり感が気になる・・・

真冬の乾燥が激しい時などには超敏感乾燥肌の次女と一緒に使ったりもしている馬油クリーム。
ただ、どうしてもワセリンのような使い心地がイマイチ~って思ってました(=_=)

ところが!!
そんな私の馬油への偏見が一新されてしまったのです!!
この北海道純馬油本舗さんのスペシャルセット プレミアムローズのおかげでね❤
北海道純馬油本舗ファンサイトファンサイト参加中

P1110387.jpg
お肌のエイジングケアには肌のきめを整えるセラミドという成分も欠かせませんが、こちらのセットは天然素材の保湿ケア馬油と素肌にしっとり馴染む贅沢馬セラミド配合化粧水に馬セラミド美容原液をプラスした、まさにエイジングケアのスペシャルセットなんです。

  P1110391-vert.jpg

使う順番は以下の通り。
P1110394.jpg

同封して頂いたパンフレットにはこんな気になる記述がありました。
馬油を正しくお使いですか?

馬油の正しい使い方?
ただ塗ればいいだけじゃないの?

実は・・・私の馬油に対するネガティブなイメージは間違った使い方から来ていたようです。

馬油を使った後、絶対に欠かしてはいけないのが「保水」なんですって!!

この「保水」を充分にしないと、私のように「ベタつく」とか「肌になじまない」「テカる」など馬油の良さを実感できないことになってしまうのだそう。

「保水」することでそんなに使用感が変わるのか~
ということで、手の甲で実証です(^_-)-☆

まずは、少しトロみのある馬セラミド美溶液。
   P1110550-vert.jpg
す~っと肌に吸い込まれていきます❤

そして~馬油にコエンザイムQ10を配合した保湿クリーム「ピュアホワイトQ10プレミアムローズ」。
   P1110553-vert.jpg
肌に乗せると体温で溶けます。
35℃を超えた日には、表面に油が溶けていました。まさしく無添加純馬油と言う感じですね。
もちろん気温が下がればまた固まりますよ。
大好きなダマスクローズの香りでうっとりです❤
でも・・・やっぱりテカり感はありますよね。

これが ナチュラルセラミドローション(馬セラミド化粧水)でしっかり保水すると、どうなるのか!
シュッと一吹き!!
なじませます。
   P1110558-vert.jpg
ビックリです\(^o^)/
全然肌の状態が変わる!!!

気になっていたベタつきやテカり感は一切消え、しっとりした肌に!
だけど、表面は一枚のベールで守られているみたいで、しっかりと肌の奥まで保湿されている感じがあります。

私の今までの馬油の使い方は、間違っていたんですね~(^◇^)
目から鱗の体験でした(*_*)

使い始めて3週間近く経過しています。

暑くなったり寒くなったり、今の季節は本当に肌荒れしやすく、部分的に乾燥で粉吹きしたりしていた肌が・・・

めちゃっくちゃ調子が良いんですよ~❤
お化粧ノリが全然今までと違ってきました。
夏はパウダーファンデーションもよく使うのですが、ところどころ筋になってしまっていたのに、すごくきれいに乗ってくれます。
これからも使い続けたら、気になる小ジワとかにも効果がありそう~\(^o^)/

夏に馬油はあり得ないって思ってましたが、「保水」を忘れなければこれからは一年中使えるな~(^_-)-☆


まさにエイジングケアが欠かせなくなる「40歳から使いたい」スペシャルケアセットです!(^^)!

北海道純馬油本舗有限会社
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ほんとだ! テカリがなくて びっくりです!
あとは、購入して使用しやすい お値段かどうか・・・
そこが 気になります^^
2014/06/09(Mon) 15:59 | URL  | ほるん #-[ 編集]
ほるんさん♪
この変化、本当にスゴイですよ!
ぜひ一度お試しあれ(^◇^)

お値段ですが、このスペシャルセットは税込12420円。
美溶液が少々お高いかな~。
でも馬油と化粧水は3000円台。
この2つはすごくコスパが良いと思うので、とてもお安いと思います。
馬油なんて、間違いなく何カ月も使える!

超敏感乾燥肌の次女にも使わせてあげる予定です(#^.^#)
2014/06/10(Tue) 09:27 | URL  | きょうりん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック