四葉のクローバーのように、持っていると何となく幸せになれそう・・・そんなふうに思えるハンドメイド雑貨を作りたいと思っています。
夏の旅行~1日目~松島・仙台
2014年08月02日 (土) | 編集 |
今年の夏の旅行、いつものごとくギリギリまで行き先が決まらずにいましたが、2泊3日で行って参りました。

旅行先は・・・またまた東北です(*^_^*)
先月初めに福島へ行ってきたばかりなのに、本当に東北好きな家族^m^

来年は長女が受験生なので、旅行には行けないかもしれないしということで、主に長女が喜びそうな場所を選びました。

まずは1日目。
早朝(夜中?)に家を出発し、いざ松島へ!!

午前8時前に現地に到着。
綺麗な景色を眺めつつ、作ってきたおにぎりを朝ご飯で頂きました(^_-)-☆
そのまま近くの瑞巌寺へ。
ここは長女が大・大好きな伊達政宗さんの菩提寺です。

P1120008-vert.jpg
本堂は改修中ですが、目を見張るほどの美しい霊屋はさすが伊達さんと言う感じでした。
もともと真っ直ぐだった参道を、わざと曲げて伊達政宗が作りなおしたそうです。
それは、この松の木の間にちょうど見える中秋の名月を綺麗にめでるためだったとか・・・
粋ですね~(^◇^)

     P1120013-vert.jpg

慶長遣欧使節を率いた支倉常長が西洋から薔薇を持ち帰ったとされ、こちらの瑞巌寺にも薔薇がいたるところに綺麗に咲いていました。
  P1120019-vert.jpg
ハギレ部でおなじみのこのお花も発見❤


参道の途中にある伊達家の家紋を彫った竹にも大興奮の長女でしたが・・・

 P1120023-vert.jpg
松島も瑞巌寺も、いたる所に津波の跡が見受けられました。
4年前は本当に大変だったことでしょう。
こうして目の前にすると、復興支援をまだまだ忘れてはいけないと思いますね。

続いて向かったのが、瑞巌寺から歩いてすぐの場所にある「みちのく伊達政宗歴史館」。
ここも長女が絶対行きたいと言っていた場所の一つデス。
伊達政宗の生涯を等身大蝋人形で再現されています。

P1120034.jpg
長女は「ちょっと涙が出そうなくらい感動した!!!」とのこと・・・(=_=)
う~ん、私にはちょっと理解できませんね(゜-゜)

こちらにはこんなカフェがありました。
その名も伊達かふぇ❤
 P1120029-vert.jpg
こちらでは「政宗ぱふぇ」を食べてみました。
滅茶苦茶ボリュームがあって、次女と二人でもちょっと食べきれないほどでしたよ~
旗はもちろん、長女がお持ち帰り(^◇^)

そして次に向かったのは、仙台市博物館&仙台城跡。
この前訪れた時は大雨だったのでね・・・
天気の良い時に絶対行きたいという長女の強い希望です。

仙台市博物館では、今あの(どの?)陣羽織が展示中とのことで、ここも絶対欠かせないということでした^m^

P1120047.jpg

たしかにこの陣羽織はとっても素敵だと私も思います。
長女はしばらくここの前から動く事が出来ないくらい感動してました。
そして仙台城跡へ!
P1120074-vert.jpg
「そうそう!ここからのこの景色が見てみたかった!!」
以前は天気が悪くて、何にも見えなかったもんね~

今回はじっくり政宗像も見られて良かったね(^_-)-☆
そしてここで、昼食タイム。
   P1120066-vert.jpg

仙台と言えば牛たん、政宗さんが好きだったという「はらこめし」に舌鼓❤

お腹一杯になったところで、次に向かったのが政宗さんが眠っている霊屋がある「瑞鳳殿」。
     P1120083-vert.jpg
ここでも桃山様式の美しい色彩にうっとりでした。
大好きな政宗さんを満喫して大満足の長女です(*^_^*)

そして本日のお宿のある山形へ!
今回の1泊目は、山形県赤湯温泉「上杉の御湯 御殿守」という旅館を選びました。
こちらは創業380年以上の伝統あるお宿で、上杉第二代藩主定勝公の時代から上杉家の別荘だったとのこと。

明治天皇を始め、多くの皇室の方や有名な政治家、財界人、文人が訪れたお宿なのです。
歴史好きにはたまらない、甲冑や様々な歴史的資料も展示されているんですよ。
P1120100-vert.jpg
なんと!!
この本格的な甲冑、無料で着て楽しむことが出来ます(*^^)v
刀や眼帯など小道具も豊富に取りそろえてありましたね~

もう我が家の私以外の3人は、それはもう大興奮で楽しみまくってました(^◇^)
P1120113-vert.jpg
こういう和風旅館には浴衣よね~ということで、子供たちは自宅から持参(^_-)-☆
大人には素敵な浴衣を選べて300円ほどでレンタルもしてもらえるんですけどね。
事前に私の母から浴衣の着付けを教えてもらっていた長女は、自分で頑張って着ていました。

P1120144-vert.jpg
博物館で実物を見てきたこの陣羽織、脱ぎたくないって感じでずっと着ていた長女なのでした。
長女に負けず劣らず模造刀や甲冑に目を輝かせていたのが、旦那様。
この人もそうとうな歴史好きですからね~
きっとほっといたらこの3人、永遠この部屋で遊んでるだろうな・・・そう思いながらカメラマンに徹した母なのでした^m^

こちらの御宿、お風呂もお肌がツルっツルになる12種類の温泉が楽しめるし、お食事も本当においしかった❤
P1120134-vert.jpg
夕飯朝食も地元の旬の食材を使ってお腹一杯頂きました。
P1120146.jpg
朝食では上杉家伝統のかてもの料理と言われるものが美味しくって❤
朝から山形つや姫のご飯がすすむことすすむこと!(^◇^)

無料で本格的なマッサージ機を酸素チャージしながら自由に使えたり、子供が遊べる昔のおもちゃルームには民話が流され、お風呂上がりにこれまた無料のラムネが頂ける!!
至れり尽くせりで、家族全員が今まで泊まった中では一番かも!!と言った程です。
ぜひまた訪れたい旅館となりました(^_-)-☆

~2日目へ続く~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック