四葉のクローバーのように、持っていると何となく幸せになれそう・・・そんなふうに思えるハンドメイド雑貨を作りたいと思っています。
上には上がいる!!
2011年10月16日 (日) | 編集 |
先日、次女が市内の理科自由研究展で特選をいただいて、その上の埼葛展へ出展されることになったという記事を書きました。

昨日はその埼葛展をやっている、うちから車で1時間ほどの白岡まで家族みんなで見学に(^O^)/
P1020676_convert_20111016161851.jpg

運動会が終わってから、毎日のように放課後残って大きな模造紙に頑張って書いて仕上げました。

その成果がこちら!!
P1020670_convert_20111016162016.jpg

あの小さな画用紙何枚かに書くのでさえ、1年生では本当に大変な作業だったのにこんなに大きく立派に仕上がって、ちょっと感動しました!!

子供たちが通う小学校で1年生が特選を頂いたのは開校以来初めて\(◎o◎)/!とのこと!!

本人も大変だったとは思いますが、1年生である次女を指導して下さった先生にも感謝の気持ちでいっぱいに(>_<)

ただ、次女には行く前から一つ不安なことがありました。
「点々をつけちゃいけないところにつけちゃったんだけど、先生に間違えたって言うの忘れちゃって・・・」

「きっと先生気付いて直してくれてるよ~」と励ましながら来たのですが・・・

P1020669_convert_20111016162131.jpg

見事そのままでした(T_T)
でもまあ、こんなところが次女らしいといえば次女らしくて、私はかわいく思えて仕方がなかったです>^_^<

この埼葛展も市の展覧会と一緒で、特選、金賞、銀賞と賞がつけられていました。
特選になると今度は県の展覧会に出展されるそうです。

もちろん次女は銀賞。

すごい自由研究の中に入ってしまうと、次女の物は「あ~これは銀賞だよね~」と納得してしまうくらい、上には上が沢山いました。

次女に至っては「もう、私のは見ないでほしい~(*_*)」と落ち込むほど・・・
「そんなことないよ。十分すごいよ~」と励ましましたが、ちょっと気持ちも分かりました。

長女と同じクラスのK君。絶対埼葛展でも特選だと思っていましたが、金賞。
金賞ももちろんすごいんですが、それより上がいるんですよ!!

でも大体は●●理科クラブ、とか大人数でやっている(きっとプロの指導者がついている)ようなものが特選をもらっていて、ちょっとう~ん・・・と思ったりしましたが、もちろん個人で特選の子も!!

中でも本当に頭が下がると言うか、きっと将来はこういう子が研究者になるんだろうなと思える子もいました。
長い期間、とにかく一つのことをずーっと自由研究で調べている子。

ある子はアサガオの研究を8年間やっていて、中学生になった今年はなんとJAXAの計らい(一体どんな?・・・)で宇宙に行ったアサガオの種子をもらって調べたとか\(◎o◎)/!

もう、うちとは次元が違いますからね~(~_~;)

でも娘たち、特に長女は来年に向けてメラメラと闘志を燃やしているようで、じっくりと見ていました。
上には上がいる・・・ということを子供たちは実感してとても貴重な経験をさせてもらいましたね。

次女が特選に選ばれなければ、こんな世界があることを見ることはなかったわけですから・・・


あまりにも次元の高いものを見過ぎて、帰りには家族みんな頭痛が・・・((+_+))

でも来年の娘たちの変化が楽しみです(*^_^*)










スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック