四葉のクローバーのように、持っていると何となく幸せになれそう・・・そんなふうに思えるハンドメイド雑貨を作りたいと思っています。
大急ぎで立体マスク製作(@_@)
2014年12月03日 (水) | 編集 |
今年のインフルエンザの流行は、めちゃくちゃ早いようです!!

次女の小学校でもかなり流行ってきているらしく、隣のクラスはすでに3名ほどがインフルエンザだとか・・・
次女のクラスはまだ誰もいないようですが、もしかしたら近いうちに学年閉鎖になるかもなんて話もチラホラ(@_@;)

なので、今日から次女もマスクを着用して登校することにしました。

今まで使ってきた立体マスクもかなり年季が入ってきていて、新しいものを作らなきゃと思っていたので、急いで大量生産!
P1130164.jpg
次女が学校から帰ってきたら、ゴムサイズを合わせようと思っております(^_-)-☆

ガーゼのマスクでは、ウイルスは通過してしまうから意味がないと思っていらっしゃる方も多いかもしれませんね。
私も気になって色々と調べてみたのですが、実は使い捨ての不織布タイプのマスクもウイルスを防ぐことは出来ないらしいです。

本来、この季節にマスクをしましょうというのは、第一に「自分から周りに飛散させないこと」が目的なのだそうです。
そして、マスクをすることで、マスク内の湿度をあげて、ウイルスの増殖を防ぐということで効果があるとのこと。
インフルエンザウイルスは水に弱いですから(*^_^*)

一日使ったマスクも、しっかり水洗いすれば、例えインフルエンザウイルスがくっついていたとしても100%死滅するんです!

これを知ってから、子供たちにガーゼマスクを使わせる事に躊躇がなくなりました。

本当にウイルスを侵入させたくなかったら、病院などで使われている何重にもなったサージカルマスクじゃないとダメだとか。
でも、サージカルマスクってお高いですよね~
数ヶ月間毎日使うものですから、中々買い続けるのは難しい・・・。

だから、我が家では子供たちはずっと私の作ったハンドメイドマスクを使ってきました。

しかし長女は、中学生になってから使い捨てを使っています。
なぜなら、柄や色のついたマスクは学校では使えないから。

だけど、ガーゼマスクをずっと使ってきた長女にとって、この紙マスクがどうしても嫌なのだとか。
まず、使っていると段々と濡れてきて、その感触が嫌。
臭いも苦手。
肌がガサガサになるのも嫌といった具合です。

確かにガーゼの快適さには勝るものはないですよね。

だからと言って、普通の白いガーゼマスクは格好悪い・・・

「白っぽい布で、立体かプリーツのマスクって出来ないかな?」

昨日夕飯を食べている時にお願いされました。

確かに、無地の白い立体布マスクって見たことないな(^_^;)
どんな感じになるのか分かりませんが、白い肌触りのよさそうなガーゼを買ってきて作ってみようと思います!!



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
わあ~きょうりんさん、素敵なマスクですね(*^。^*)
優しい柄が良い感じです。
これを見たら、お友達も欲しくなる気がしますね。
流石です!!

私、洗うのが面倒で使い捨てばかりになっています。
2014/12/03(Wed) 22:41 | URL  | 栗りん #-[ 編集]
栗りんさん♪
有難うございます(^_-)-☆
お友達でも、何人かご愛用頂いております~❤

使い捨てマスク、私もちょっと苦手で・・・(--〆)
短時間なら問題ないんですけどね。
長時間していないといけない時は、ガーゼが一番快適です(*^。^*)
2014/12/05(Fri) 17:02 | URL  | きょうりん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック